2019年に1巻が発売された面白い漫画

【最新刊】死神坊ちゃんと黒メイド6巻|坊ちゃんに呪いをかけた人物が明らかになる

死神坊ちゃんと黒メイド6巻画像
この記事は約5分で読めます。

触れた生物の命を奪う呪いにかけられら坊ちゃんと、逆セクハラをしまくるメイドのやり取りを描いた純愛ラブコメ『死神坊ちゃんと黒メイド6巻』が2019年6月18日に発売されました。

死神坊ちゃんと黒メイド6巻ではいつも通りのラブコメだけでなく、ザインとカフの幼少期や新キャラ、そして呪いに関する新事実が明らかになります。

くろごま
くろごま

カフがどんどん可愛くなっていく

スポンサーリンク

死神坊ちゃんと黒メイド6巻のあらすじ

新キャラも登場で、色んな純愛進展中!!
プールにゴルフに海中デート!
アリスと坊ちゃんの幸せな日々は、穏やかに続く。
そのうえ、カフとザインにドッキドキな進展が!!
そんな中…坊ちゃんに呪いをかけた人物がついに明らかに__!
大反響の純愛(&逆セクハラ)コメディー、第6巻!!

死神坊ちゃんと黒メイド6巻より引用
  • 漫画誌:サンデーうぇぶり
  • 出版社:小学館
  • 作者 :井上小春
  • ジャンル:純愛・コメディ・ファンタジー

死神坊ちゃんと黒メイド6巻のネタバレ注意な感想と見どころ

5巻の内容を振り返る

坊ちゃんが本邸で母親と対面する姿やシスターの謎などが描かれました。

カフとザインの居場所はどこか?

カフとザインがどこでなにをしているのかといえば、サーカスジェミニ座という場所で芸をしている。

「お前らふたりのおかげで客の評判はいいし助かってるよ」とイケメンな座長に感謝されて居心地の良さを感じているものの「このサーカスにはいつまでいる?」と自分たちの素性を隠している二人はこの先のことを考えている。

「人と魔女どちらとして生きたい?」

サーカスではたらく人たちやアリスなど友達ができたカフは、安全な生き方を選ぶこともできる。

しかし「お前と一緒ならどてらでもいい」とザインと一緒にいることを選ぶのだ。

くろごま
くろごま

可愛すぎかよ…

解呪が得意な魔女・アメリアの登場

死神坊ちゃんと黒メイド6巻の最大の見どころは解呪が得意な魔女こと、新キャラのアメリアの登場だ。

ダレスの友人だというアメリアは魔女というより、生まれつき魔力を持ったタコ。

人魚姫ならぬタコ姫。

ダレスはザインに魔法を使わせようとしていて、友人である坊ちゃんから頼むように取引を持ち掛けるのだが、その賄賂が解呪なのだ。

坊ちゃんは目先の欲につられることなく友達を利用しないためにその話を断るのだが、ダレスのことはもし解呪が成功したら考えればいいとアメリアは話すのだ。

その成果は…芳しいものではなかった。

アメリアはその術者に心当たりがあり、それはダレスの双子の姉だと話すのだ。

死神坊ちゃんと黒メイド6巻を読んだ感想

死神坊ちゃんと黒メイド6巻はウォルターが女装したり、イチャコラしたり、ラブコメとして面白いにも関わらず、新キャラや新事実が明らかになったりと盛りだくさんな内容だった。

双子の姉とは、ダレスはなにがしたいのか……続きが気になりすぎる。



死神坊ちゃんと黒メイド7巻の発売日予想

おそらく10月ごろだと思いますが情報が分かり次第追記します

スポンサーリンク

サンデーうぇぶりからおすすめする漫画

死神坊ちゃんと黒メイドと同じWEB漫画誌『サンデーうぇぶり』からおすすめする漫画です。

本屋でこの作品を探す場合、死神坊ちゃんと黒メイドの近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

もっと漫画を読む

「小説家になろう」発! ヒーロー文庫の大人気タイトル『薬屋のひとりごと』が、待望のコミカライズ! 中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――…!?

薬屋のひとりごと1巻より引用

ゾンビ増殖でブラックな人生変わった! 

汚部屋でゾンビ映画を観て「会社に比べりゃ天国だよな」とつぶやく男・天道輝(24)は、かなりのブラック企業に入社して3年目。憧れの経理・鳳さんへの恋もままならず、いよいよ正常の向こう側に踏み込んでいた。ある朝、管理人が住民を「食べて」いるのを皮切りに、街ではゾンビが増殖開始。迫る死者たちに追われる輝が感じたのは……
『今際の国のアリス』麻生羽呂と『ハレルヤオーバードライブ!』高田康太郎による初の強力タッグ。『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が「こんな”ゾンビもの”を待っていた。読むべし!!」と激推しする、前代未聞の青春ゾンビ活劇、ロケットスタート!! 

ゾン100 1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました