2019年に1巻が発売された面白い漫画

【麻衣の虫ぐらし2巻 ネタバレ注意】少女と昆虫と農業の物語が堂々完結!

麻衣の虫ぐらし2巻画像
この記事は約4分で読めます。

2冊という少なさに濃密な物語!

この記事では月刊マンガくらぶで連載されていた、昆虫と農業に関わる少女たちを描いた漫画『麻衣の虫ぐらし2巻』のネタバレ注意な感想と見どころを紹介!

麻衣の虫ぐらし2巻では唯一の家族を失った菜々子の絶望と、麻衣の過去が描かれています。

この巻で完結することは購入前に知っていたのですが、想像以上に多くの出来事が描かれていてとても驚きました。

麻衣の虫ぐらし2巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

5巻以内で購入出来る漫画としてはかなりオススメできますね

スポンサーリンク

麻衣の虫ぐらし2巻のネタバレ注意な感想と見どころ

麻衣の虫ぐらし2巻のあらすじ

お祖父ちゃんの畑を守りたかった。
でも、もうその必要もない…。

菜々ちゃんが大切な家族を亡くした。
私は悲しみの時間をそっと見守る。

*
*

2人の明るい笑顔の裏側には、親に恵まれなかった事実があった。
唯一の「家族」であった祖父を亡くし、孤独と絶望の淵に佇む菜々子。
麻衣は彼女を救い出すことができるのか――。

麻衣の虫ぐらし2巻より引用
  • 漫画誌:月刊マンガくらぶ
  • 出版社:竹書房
  • 作者:雨がっぱ症候群
  • 作品:ひとりかごめ
  • ジャンル:農業

ひとりになってしまった菜々子

畑のことを菜々子に託して祖父は亡くなってしまった。

悲しみに打ちひしがれる菜々子の沈んだ表情は読んでいてとてもしんどくなるほど。

そして「お母さんは籍を抜いているから何も言ってこないと思うけど、もしお父さんが後から遺産を…」という話を麻衣は聞いてしまうのだ。

菜々子が祖父と一緒に農業をしていた理由にはとても暗い過去による孤独があった。

菜々子は畑のことは一人でも大丈夫、麻衣には元の生活に戻ろうと話し、麻衣は不安を覚えつつも今は気持ちを整理するときだと判断し、それぞれの生活を過ごすことになる。

くろごま
くろごま

この判断が後々最悪の結果に

麻衣の就職活動と過去

麻衣はもともと就活をしている途中。

来夏が所有している湿原の保護を手伝ったり、スナックで接客業をすることになったりと農業から離れて生活することになる。

しかし本作は麻衣の虫ぐらし。

ここでも虫が関係してるお酒や知識が多く登場しているため、テーマからは逸脱していないのだ。

麻衣はなぜこんな不安定な生活をしているのか…そこにも菜々子と同じく家族に関する問題が描かれている。

麻衣の虫ぐらし2巻を読んだ感想

農業と昆虫に関する知識を楽しむという以上に、麻衣の虫ぐらしは命と向き合う切ない心理描写や百合要素に驚く漫画だった。

1巻・2巻というよりも上巻・下巻というくらい綺麗に物語が着地している。

雨がっぱ少女群さんの美麗なイラストをまた他の作品で拝めることを楽しみに待っていたいと思う。



続きはコミックで!

麻衣の虫ぐらし特別編が電子書籍限定で販売

くろごま
くろごま

紙でも販売して欲しかった…

スポンサーリンク

麻衣の虫ぐらしと一緒におすすめする漫画

麻衣の虫ぐらしが連載していた月刊マンガくらぶからおすすめする漫画です。

本屋でこの漫画を探すのなら、麻衣の虫ぐらしの近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

“見た目は大人(アダルト) 中身は子供(ピュア)”
小学5年、宮川あつし。
同級生から年上まで女子のハートをわしづかみ――!?

小さくったって姉、大きくたって弟!
小学生あつしにドキドキ!? 女子たちの悩みもエスカレート!

TVアニメにもなったよ♪高2姉と小5弟の身長逆転日常コメディ♪

リコーダーとランドセル1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました