漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【リサの食べられない食卓 感想】想像とは違う複雑な設定が絡み合う漫画だった

4.5
リサの食べられない食卓の表紙画像
この記事は約3分で読めます。

ただのグルメ漫画ではなかった。

この記事では少年サンデーSで連載中のクッキング・ラプソディー『リサの食べられない食卓』の感想や魅力を紹介します!

推薦コメントは青山剛昌先生!

表紙の絵柄が好みで名探偵コナンの青山剛昌先生が推薦しているということもあり、手に取ったリサの食べられない食卓ですが、想像していたものとはまるで違いました。

未来、吸血鬼、料理など複雑な設定が絡み合い、これからどうなっていくのかと期待できる漫画です!

リサの食べられない食卓の裏表紙画像
リサの食べられない食卓の裏表紙画像
くろごま
くろごま

綺麗系の絵柄がまたいい雰囲気!

スポンサーリンク

リサの食べられない食卓のあらすじ

美食美女なお嬢様の、料理と秘密の日常譚。
料理は苦手。
でも、強気な性格のリサお嬢様。
「食べるなら美味しいものがいいに決まっている。だから… 美味しい食事を作るのだ」
それなのに、自分の料理は食べられない――?
美食家(グルメ)なお嬢様には、ある秘密があるのです。
そしてこれは、とても切実な“希望”の物語。
不思議なお嬢様と、彼女を巡る人々の、日常を紡ぐクッキング・ラプソディー、開幕です。

リサの食べられない食卓1巻より引用

リサの食べられない食卓の魅力は?

料理はするけどグルメ漫画ではない

『食事、それは誰にとっても必要なもの。生きるために、無くてはならないもの。でも誰だって、食べるなら美味しいものがいいに決まってる。だから私はこうして美味しい食事をつくるのだ』

という表紙に描かれているリサお嬢様のモノローグから本作は始まるのだが、彼女が使用人?従業員?に食べさせようとしているオムライスは真っ黒で、この世のものとは思えない。

悪いのは見た目だけ…なんてことはあるはずなく「香ばしいというには強すぎる苦味と、口の中の水分を奪っていくような食感」とメシマズなのだ。

それもそのはず彼女は味見をしていない。

なぜならリサお嬢様にとっての食事は人間の血液だから。

それって吸血鬼ってこと?

そう、リサお嬢様は生きるために人間の血液を摂取しなければならないのだが「やっぱ無理…っ。全っ然美味しくなってない!!」と拒絶するほどマズいらしく、人間の食事の質をあげることで血液の味を改善しようと努力しているのだ。

吸血鬼以外の要素も盛りだくさん

リザお嬢様は血を得る代わりに、住み込みで雇っていた泉守冬真いずもりとうまという男性に、食事が不味すぎるせいで逃げられてしまうのだが、それと入れ替わりで小さな男の子を拾うのだ。

男の子の名前はあきら
彼はコールドスリープによって300年後の世界に来てしまった少年なのだ。

世界観が壮大だ…

永い時間を生きることの切なさを抱えている吸血鬼であるリサお嬢様と、何らかの事情によって未来に来てしまった暁、そして泉守冬真が抱えている過去など、いくつもの要素が混ざり合う。

黒郷ほとりさんの綺麗な絵柄で描かれるクッキング・ラプソディーをぜひ読んでみて欲しい。



リサの食べられない食卓の出版社や連載誌

リサの食べられない食卓は小学館が刊行している少年サンデーSスーパーで連載中です。

本作を書店で探すのなら、猫暮らしのゲーマーさんねこと私とドイッチュラントという漫画の近くにあると思います。

くろごま
くろごま

以上、リサの食べられない食卓の紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました