漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【エルフと狩猟士のアイテム工房 最新刊3巻 ネタバレ注意】エンという呪いに関係がある男に出会う

エルフと狩猟士のアイテム工房3巻の表紙画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では月刊少年ガンガンで連載中のファンタジーでありながら純愛を描いた漫画『エルフと狩猟士のアイテム工房3巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します!

2巻ではユラの体には呪いのアイテムが埋め込まれていることが明らかとなりましたが、エルフと狩猟士のアイテム工房3巻ではその呪いに関係しているエンという人物が登場しています。

2巻の内容を思い出す>>>【エルフと狩猟士のアイテム工房 2巻 ネタバレ注意】ユラの体を蝕む呪いが描かれる

エルフと狩猟士のアイテム工房3巻の裏表紙画像
エルフと狩猟士のアイテム工房3巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

ファンタジーとしてちゃんと面白いんだが!!

スポンサーリンク

エルフと狩猟士のアイテム工房3巻のあらすじ

ユラの身体に埋め込まれた呪いのアイテム。
それは、次第にユラを蝕み人外へと変えてしまう代物だった。

呪いのアイテムには、呪いのアイテムを。
そう決意したマグリットは、ユラを連れ呪いの力を秘めた素材採取のために巨大古代都市「神去る都」に向かうのだった。

そこで待ち受けているモノとは…?

エルフと狩猟士のアイテム工房3巻より引用

ネタバレ注意!エルフと狩猟士のアイテム工房3巻の見どころ

神去る都で出会ったエンという男

ユラとマグリットが向かったのは神去る都と呼ばれる、呪いによって一夜にして滅んだといわれている古代都市で「呪いのアイテムをつくるうえで最も必要なのは文字通り呪いの力だ」と、より強力な物質を探すという目的があった。

呪いを呪いで倒す。
これが二人の目標。

神去る都は呪いの影響で、そのときの状況を表すような“まぼろし”が残っているのだが、そこで二人は生身の人間と遭遇することになる。

それがエンという冒険者風の男であり、空腹で困っていたというなんとも気の抜けたヤツなのだ。

エンは「俺の主の命令でさ、探索っつーのかな。人を探してたんだよ。その人間の成長具合を見なきゃいけないんだけど…」とこの場所にいた理由を語るのだが、その相手こそがユラだった。

エンとユラの本気の戦闘が描かれる

エンは「青年、呪いのアイテムの浸食具合はどうだ?どれぐらい強くなった?俺に見せてくれよ」とユラを殺すのではなく、遊ぶかのような戦い方を見せるのだ。

マグリットを守るには呪いの力が不可欠だが、それは自我を維持できないことを意味する。

ユラの葛藤や、マグリットの策略、そしてエンという不思議な男についてエルフと狩猟士のアイテム工房3巻は描かれているのだ。

もうひとりヤバそうな女が登場する

敵はどういう組織なのか、どういう目的があるのかは具体的には描かれていない。

だが、エンの仲間の女が描かれていて「だってもし仲睦まじい恋人同士とかだったら、そんなのぶち壊しがいがあるじゃん」とヤバそうな雰囲気が超出ているのだ。

この女が物語に絡んでくるであろう4巻はどういう展開になるのか、続きを楽しみに待ちたいと思う。

エルフと狩猟士のアイテム工房4巻の発売日

発売間隔から予想すると、エルフと狩猟士のアイテム工房4巻は2020年6月以降だと思います。

月刊少年ガンガンのおすすめ漫画

エルフと狩猟士のアイテム工房が連載されている月刊少年ガンガンのおすすめ漫画です。

書店でおじさまと猫ヨシノズイカラという漫画を探すのなら、エルフと狩猟士のアイテム工房の近くにあると思います。

関連記事>>>【全国書店員が選んだおすすめコミック2019】第1位は週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦!

レビュー記事>>>【ヨシノズイカラ 感想】ばらかもんの作者・ヨシノサツキの新作は島と漫画家を描く

くろごま
くろごま
漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました