漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【エルフと狩猟士のアイテム工房 2巻 ネタバレ注意】ユラの体を蝕む呪いが描かれる

エルフと狩猟士のアイテム工房2巻の表紙画像
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では月刊少年ガンガンで連載中の、年上幼女エルフと狩猟士の青年の恋愛を描く漫画『エルフと狩猟士のアイテム工房2巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します!

1巻ではふたりの馴れ初めであったり、ユラの昔の仲間・レンナートとが登場したりしましたが、エルフと狩猟士のアイテム工房2巻ではダンジョンに行ったり、ユラの体を蝕む呪いが描かれていたりします。

1巻の内容を思い出す>>>【エルフと狩猟士のアイテム工房 感想】恩人である年上幼女に仕えるひとりの青年に癒される漫画

エルフと狩猟士のアイテム工房2巻の裏表紙画像
エルフと狩猟士のアイテム工房2巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

まさかの展開!ファンタジーとして面白くなってきました!

スポンサーリンク

エルフと狩猟士のアイテム工房2巻のあらすじ

森の小さな工房を営む天才アイテム職人マグリットと専属ハンターのユラ。

ひょんな事から二人は世界最大のダンジョン、ユニヴェールに潜ることに。

そこで待ち受ける未知の素材とは…? 
さらに今から一月前、とある異変が訪れていた。

それは二人の穏やかな日常を一変させる出来事で…。

エルフと狩猟士のアイテム工房2巻より引用

ネタバレ注意!エルフと狩猟士のアイテム工房2巻の見どころ

レンナートと一緒にダンジョンに潜る

2巻は『そのダンジョンの名はユニヴェール。木の根の如く深く入り組んだ形状で、未攻略の為、詳細は謎…冒険者たちが挑み続ける世界最大のダンジョンである』という説明から始まる。

ユニヴェールに挑んでいた冒険者から救援依頼を受け取ったというレンナートは、アイテムを揃えるついでに移動魔法陣を使わせてもらおうと工房を訪れたのだ。

その冒険者たちは無気力になる通路の先のエリアで救援依頼をだしたらしく、しかも「なんか気になる文字を書き残してたんだよな」とワケアリの様子。

心配そうにしているユラの心情を察して、マグリットはレンナートと一緒にダンジョンに向かうことに決めるのだ。

ユラの戦闘シーンが描かれています

解呪士のメイメイというマグリットの友人

エルフと狩猟士のアイテム工房2巻では新キャラとしてマグリットの友人・メイメイが登場する。

メイメイの職業は解呪士シャーマン
マグリットとユラは「頼んでいたモノが手に入ったのだろう?取りに来た」と幾重にも呪いがかけられたアイテム・黒呪の鍵というものを受け取るのだ。

ユラは「個人的に作りたいアイテムがあってな。これはその素材だ」と多くは語らない。

呪いをその身に宿しているユラ

ユラの強さには“呪いのアイテム”が関係していて、心配させまいと秘密にしたいユラと、その呪いをなんとかしたいと思うマグリットの複雑な心情が描かれていく。

ほのぼのとしたラブコメを期待していた漫画の、ファンタジー部分が急激に面白さを増してきたエルフと狩猟士のアイテム工房2巻だった。

3巻の記事を続けて読む>>>【エルフと狩猟士のアイテム工房 最新刊3巻 ネタバレ注意】エンという呪いに関係がある男に出会う

月刊少年ガンガンのおすすめ漫画

エルフと狩猟士のアイテム工房が連載されている月刊少年ガンガンのおすすめ漫画です。

書店でヨシノズイカラ社畜さんは幼女幽霊に癒されたいという漫画を探すのなら、エルフと狩猟士のアイテム工房の近くにあると思います。

レビュー記事>>>【ヨシノズイカラ 感想】ばらかもんの作者・ヨシノサツキの新作は島と漫画家を描く

レビュー記事>>>【社畜さんは幼女幽霊に癒されたい 感想】むしろ大歓迎!とにかく存在が可愛すぎる漫画だった

くろごま
くろごま
漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました