漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【ほしとんで 最新刊2巻 ネタバレ注意】鎌倉での吟行と句会する様子が描かれる

ほしとんで2巻の表紙画像

1年ぶりに新刊が発売されました!

この記事ではガイコツ書店員本田の作者が描く本格俳句漫画『ほしとんで2巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します!

俳句って外を歩き回ったりしなさそう

個性的なメンバーが揃う俳句ゼミに入った尾崎流星は、大学入学後初めての試験で、吟行と句会をするために鎌倉へ行くことになり、しかも坂本先生を尊敬してやまない金子隼という新キャラ(1巻でもちらりとえがかれていた)も同行することになります。

1巻の内容を思い出す>>>【ほしとんで 感想】ガイコツ書店員本田さんが描く本格俳句漫画が面白い

ほしとんで2巻の裏表紙画像
ほしとんで2巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

新キャラもなかなか濃いですね

スポンサーリンク

ほしとんで2巻のあらすじ

「鎌倉で行われる吟行&句会。それが君たちのゼミ前期試験です」
はじめての大学生活。はじめてのゼミ。
しかも流星たちが所属しているのは、世にも珍しい俳句ゼミ!
暑さ迫る初夏、ゼミの前期試験も兼ねた、鎌倉での吟行&句会がついにはじまる!!
(吟行…詩歌をつくるために歩いたり名所旧跡に出かけること)
表現の世界で自意識がぶつかりあう!!
30万部突破の大人気コミックエッセイ「ガイコツ書店員 本田さん」の本田がおくる、
本格<俳句>青春グラフィティ!!

ほしとんで2巻より引用

ネタバレ注意!ほしとんで2巻の見どころ

俳句ゼミの先輩・金子隼が登場

1巻の最後のほうでは流星の親友・戎原航太郎と春信が対面する場面が描かれていましたが、そこで航太郎が「俳句で体動かすとか外を歩き回るとかしなそーだよな…」ということを口にするのだ。

そのことをゼミで話すと坂本先生は100回は聞いたと、それでも「だがゼミの皆さんはこう思ったはず。きっと俳句だって体を使うことが…」と伺うのだが、満場一致で俳句のイメージは「俳句って外を歩き回ったりしなそー」というもの。

そんなことを話していると教室に入ってくる一人の男が入って来て「こちら金子隼君。俺のゼミ三生、みなさんの先輩だね」と紹介され「どーも坂本先生の一番弟子金子です」と名乗るのだ。

弟子なんかいるのか…

まあこれは嘘であり、それだけ坂本先生のことを尊敬しているファンみたいなもの。

吟行と句会のために鎌倉へ

ぎんこうと聞いて流星たちは“銀行”を思い浮かべるのだが、俳句における吟行とは「詩歌や句を作り歩いたり、そのネタ探しに外へ出かけること」を意味する。

坂本先生曰く「俳句で使う季語は季節の言葉だから、教室の中より外のほうがもちろん季節を見つけやすい。俺みたいな俳人には吟行する人多いよ」とのことで、鎌倉での吟行と句会の参加が前期試験になるというのだ。

それぞれが鎌倉のお寺で階段を登ることを想像するなかで、子供連れの井上みどりさんにはその行程はキツイものがあり「この日…夫に子供を預けられなかったら欠席しようと思うんですが…」と申し入れるのだが、坂本先生はそのために隼さんをスケットとして呼び寄せたのだ。

季語の多さに圧倒される流星

吟行をすることによって、景色のなかに季語が溢れていることに気づく流星たち。

黒蟻・百合・とかげ・空蝉…。
数多の季語から二句をつくり、発表して、点数がつくということにビビる一同に隼さんは「作品だけで評価されんのが句会の醍醐味だぜ、俺が何者だろーが関係ねぇ。点数つけて判断されんのは俺じゃねぇ、句そのものだ」とめちゃくちゃいいことを言うのだ。

井上さんが俳句ゼミにくることになった経緯や、カレンさんの意外な一面、流星が遭遇した謎の人物に隼さんの実力や人柄など見どころ満載なほしとんで2巻だった。



アニメイトオンラインショップでは特典が付属します>>>特典配布は無くなり次第終了です

ほしとんで3巻の発売日予想

発売間隔から予想すると2020年10月ころくらいだと思います。

ジーンLINEのおすすめ漫画

ほしとんでが連載されているLINEマンガのレーベル・ジーンLINEからおすすめ漫画です。

書店で追いつけないし戻れない村井の恋という漫画を探すのなら、ほしとんでの近くにあると思います。

杜若わか参加短編集>>>【4Pショート・ストーリーズ 感想】SNSで活躍する豪華執筆陣による短編集

レビュー記事>>>【村井の恋 感想】自分の推しに激似の生徒から猛アプローチされる求愛コメディ

くろごま
くろごま

以上、ほしとんで2巻の紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました