漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

ユルすぎて癒される【ギャルと恐竜】という漫画の世界観にハマってしまった

ギャルと恐竜画像
この記事は約4分で読めます。

童心を思い出すような漫画があった。

この記事では週刊ヤングマガジンで連載されている漫画『ギャルと恐竜』の感想や魅力を紹介します!

なんかコロコロコミック感が凄い!

これを週刊ヤングマガジンで連載して、しかも4コマ漫画ですらないという驚き!

ゆるキャラをコミックにしたらこんな感じだろうなという世界観で、いっさい動じない人たちと、しゃべれないけれど表情豊かな恐竜にとても癒される漫画でした。

ギャルと恐竜の裏表紙画像
ギャルと恐竜1巻の裏表紙
くろごま
くろごま

やさしい世界が広がっています

スポンサーリンク

ギャルと恐竜のあらすじ

ノリで始まった恐竜とのルームシェア!フツーにご飯食べるし、オシャレも楽しむ恐竜だから、ギャルといっしょの生活だって結構イケる。

ムズかしいことはよくわかんないけど、毎日が楽しければ問題ナイっしょ!雑誌掲載用にギャルたちに描いてもらったロゴも収録なんで、よろ。

ギャルと恐竜1巻より引用

ギャルと恐竜の魅力は?

この漫画をおすすめする人
  • 癒し系漫画
  • 頭を空っぽにして読める漫画
  • 独特な世界観を求めている
好みと合うの?

作者はどんな漫画を描いているのか

ギャルと恐竜の漫画を担当しているトミムラコタさんはぼくたちLGBTというエッセイマンガを、原作を担当している森もり子さんはさよならハイスクールという漫画を描いています。

恐竜と出会ったギャルは動じない

ギャルと恐竜は生活が一緒に始まる、いわばイチから物語がはじまるのですが「やば…完全に忘れてた…昨日酔った勢いで部屋に入れちゃったんだっけ~恐竜…」とギャルは一夜の過ち感覚。

恐竜は大人しくテレビを見ているし、ギャルは全く悩まないし、凄く不思議なルームシェアが始まる。

実は恐竜が絶滅していない世界なんじゃ

と私も思っていたのだがそうでもなさそうで、恐竜の存在にみんな驚いているが、受け入れるまでの早さが尋常ではない。

難しく考える漫画ではなさそうですね

そう!なんか笑えてくるのだが、どういう面白さなのか説明は出来ないという、子供の頃にコロコロコミックを読んでいたような感覚になる漫画なんです!

恐竜の表情に癒される

喋ることはないけれど、人間の言葉や行動を理解している恐竜のリアクションや表情をみていると、とにかく癒される。

出落ちというか、この恐竜の存在以上のインパクトはないし、ある意味想像通りの漫画だったが、別にそれでいいやと思ってしまう。

見た目が派手なだけで懐が深くてやさしいギャルと、徹夜でドラマのDVDを見るような恐竜とのルームシェアはとにかく不思議でした。

感想と評判は?

次にくるマンガ大賞2019にノミネートされていてAmazonでも評価高いですね

恐竜がいることに驚きつつも、慌てふためく様子はなくて、みんなが自然と恐竜と思わしき存在を受け入れているというゆるふわな世界観。

朝起きたら恐竜がいるという絶体絶命を受け入れるギャルの度量、いっさい喋れないけれど恐竜の表情は豊かで笑ってしまう。

ゆるキャラを見ているような、犬猫と戯れる漫画を読んでいるような感覚で不思議な魅力がある漫画だった。



続きはコミックで!

2巻の発売日は?

2019年9月ごろ発売予定です

スポンサーリンク

書店で探すときに目印となる漫画

ギャルと恐竜を書店で探すのなら、同じく週刊ヤングマガジンで連載されているソウナンですか?手品先輩という漫画の近くにあると思います。

漫画をもっと読む
くろごま
くろごま

ぜひギャルと恐竜を探してみてください

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました