2020年注目の新作漫画

【漫画通販】Amazonで目当ての作品が売り切れていたときに見るべきサイト

漫画通販サイトの画像

基本的に紙の漫画は行きつけの本屋で購入することにしているけれど、小さい出版社の単行本なんかは入荷数が限られているため、時間が遅くなると発売日に買えないこともけっこうある。

そんなときには、Amazonや楽天といった大手通販サイトを利用すると思うけれど、鬼滅の刃みたいにこっちでも売り切れた場合、どうするか?と迷う人も多いかと思う。

この記事ではAmazonや楽天で漫画が購入できなかったときに、次に探してみる漫画通販サイトを紹介したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonで漫画を購入するメリットとデメリット

アマゾンで漫画が売れる理由としては、取り扱っている作品の多さとプライム会員なら送料無料、通常会員でも2000円以上で送料無料という圧倒的な買い物のしやすさ。

難点を上げるとするのなら梱包が雑という部分で、シュリンクがされていなかったり角が折れていたりという経験が結構ある。

とはいえ発送までの早さと、買い物のしやすさという魅力に勝るものはない。

特典が最大の魅力!【アニメイトオンラインショップ】

全国の都市部に展開されている、言わずと知れたヲタク御用達のお店は、ネットショップも利用できるので、地方民も落ち込むことはない。

アニメイトは漫画の特典取扱店であることが多く、ポストカードやミニ色紙が付属している確率が、一般的な書店に比べるとかなり高い。

また梱包が凄く丁寧で、しかもポイントの還元率もamazonと比べると高め

ただ送料無料にする条件は3300円とやや高めで、平均6冊くらい購入しないと損した気分になる感じは否めない。

行きつけの本屋を応援!取次が運営している【e-hon】

トーハンという出版社と書店の間にある取次が運営しているネットショップ

My書店というシステムが面白くて、事前に登録しておいた行きつけの書店で商品を受け取ることが可能で、その際の送料や手数料は無料

本屋によく行く人は、買い物をしながら、一緒に受け取ることができる&ポイントも貯めれるというメリットがある。

また宅配も利用可能で2000円以上で送料無料と、こちらもAmazonと同等で、少ない巻数でも送料を気にせずに購入できるのもうれしいところだ。

大型本屋と提携している【honto】

hontoといえば電子書籍サイトとしても有名ですが、紙の書籍も取り扱っている。

大日本印刷株式会社という超大手印刷会社が運営していて、提携している書店は丸善・ジュンク堂・文教堂という大型書店ばかり……。

ポイントが共通しているみたいなので、行きつけの書店がこの三つのなかにあるなら利用してみる価値アリです!

また3000円以上で送料無料、未満だと330円なので、比較的マシだと思います。

漫画をセットで購入するなら【全巻漫画ドットコム】

完結した漫画のセットや大量購入に適しているサイトで、作者描き下ろしボックスみたいなココでしか売っていないものであったり、最初からクリアカバーが付属(おそらく商品によるもの)しているという魅力がある。

送料に関しては10000円以上で送料無料、未満は680円とかなり高め。

まとめ

行きつけの本屋やアマゾンで目当ての漫画が購入できなかったとしても、探してみる価値のある漫画通販サイトはたくさんあります。

amazonの入荷が遅い!と感じたときは、別の漫画通販を試してみるのもいいかもしれませんよ。

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました