2019年1月からアニメ化された漫画

「アニメ二期製作決定‼」なでしこのソロキャンにしまりんと桜さんは急接近‼『ゆるキャン7巻』

スポンサーリンク
ゆるキャン7巻画像

アニメや漫画はときに人の私生活にまで影響を与える。けいおんを見てギターを始めた、キャプテン翼を見てサッカーを始めた。ちょっとむかしの有名な話だ。2018年1月にアニメ放送されたゆるキャンもそのひとつでこの作品をきっかけに、アウトドアに興味を持った人も多いのではないだろうか。

ゆるキャンは山梨を舞台にキャンプやアウトドアの魅力と、女子高生による野外活動サークル、通称野クルの穏やかな日常を描いた作品であり、10月11日には待望の7巻が発売された。

『ゆるキャン』あfろが描く新作はパノラマカメラと女子高生『mono1巻』
【ゆるキャン】の作者あfろが描くアクションカムを題材にした4コマ漫画【mono1巻】のネタバレ注意な感想・レビュー。舞台は同じく山梨。写真好きではない写真部が、漫画家のお姉さんと一緒に綺麗な景色をみたり、美味しいグルメを巡ります。
スポンサーリンク

7巻のあらすじ

TVアニメも大人気!ゆる~いキャンプ漫画の最新刊!姉に反対されると分かってはいる。でも、ソロキャンに行ってみたい。そんな気持ちが高まっていく、なでしこ。果たしてなでしこの「初ソロキャン」の行方は…?

なでしこはじめてのソロキャン。

ゆるキャン7巻ネタバレ

6巻では真冬の山中湖でちょっと危険なキャンプを経験し、隣人キャンパーさんやリンにぐび姉に助けられる恵那とあおいと千明の三名が描かれていた。7巻では出番が少なかったなでしことリン、そしてなでしこの姉の桜さんが多く登場している。個人的に桜さんの登場はかなり嬉しいポイントだ。

 

なでしこがキャンプを知ったきっかけが、ソロキャンをしていたリンとの出会いであり、キャンプ場の探し方や心構えのレクチャーから7巻は始まる。天気予報だけでなく気温まで調べるや、トイレや電波状況など下調べの方法など、アウトドア初心者にとってもこういった情報は嬉しいかもしれない。もっと早く聞きたかったと憂う人もいるかもしれないが。

 

ワクワクしているなでしこ、そして一緒に行けないことが少し寂しそうなリン。旅の間はお互いに写真やメッセージを送りあいながら、なでしこは富士宮、リンは早川町を巡る。そして意外な組み合わせも。リンは奈良田湖温泉に行った際に桜さんと遭遇する。なでしこに関して心配性な二人はソロキャンを通じて仲良くなるのだ。

 

「なでしこは電波通じないだけ」とひたすら心配しているリンや、ソロキャンを楽しみコミュ力を発揮するなでしこは最後に何を思うのか。2期アニメの制作が決まったゆるキャン7巻もほっこりする内容だった。

この記事で紹介した作品