漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【邪竜認定 2巻 ネタバレ注意】狩りの神に水の聖女という個性が強すぎるキャラクターが描かれる

邪竜認定2巻画像
この記事は約4分で読めます。

草食なのに邪竜と恐れられる最弱ドラゴンと、嬉々として生贄になりに来た最狂少女。

この記事では小説家になろう発の、ガンガンJOKERで連載中のファンタジー『邪竜認定2巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

レーコ無双!!

1巻では冒頭から邪竜様がレーコのとち狂った思考回路に翻弄され、結果として眷属という形に落ち着いて、なぜか魔王討伐の旅に出るというドタバタ劇が繰り広げられました。

そんな邪竜認定2巻では邪竜様とレーコに負けないくらい個性的な新キャラが登場しています。

1巻の内容を思い出す>>>【邪竜認定 感想】小説家になろう発の最弱ドラゴンが可哀そうだけど面白い

邪竜認定2巻の裏表紙画像
邪竜認定2巻の裏表紙です
くろごま
くろごま

ポンコツキャラの登場です

スポンサーリンク

邪竜認定2巻のあらすじ

生贄に捧げられた少女、邪竜の眷属になったら無敵で無双!!

冒険者の街ペリュドーナでの混乱を切り抜けた、邪竜(ということになっている)レーヴェンディアとその眷属の娘レーコ。
新たに水の町セーレンを目指す彼らに待ち受ける盗賊団、狩りの神、そして水の聖女。
次々と襲い来る(?)事件に、彼らは…! ? 
もう誰にも、覚醒したレーコを止められない! 
“邪竜様”と“生贄少女”による勘違い魔王討伐譚、第2巻!

邪竜認定2巻より引用

関連記事>>>【2019年版】副題を含めたタイトルが超長い漫画を紹介します

邪竜認定2巻のネタバレ注意な見どころ

なろう系定番の盗賊団との遭遇

邪竜認定1巻でアリアンテという強者との戦闘に敗れたレーコだが、その狂気っぷりは2巻になってさらに上がっている。

アリアンテは別に敵ではないし、魔王軍がどんな風貌をしているのかもまだ明かされていない。

そんな邪竜認定2巻はなろうの異世界系漫画定番の盗賊団の遭遇が序盤で描かれていて「死体すら残さず存在ごと消してあげましょう」と凶悪な笑みを浮かべるレーコの姿がみられる。

もはやコメディ要因の敵

狩りの神との遭遇

この盗賊のアジトを潰した際に奴隷となっていた人たちを解放し、レーコをうまい具合に誘導して近くの村まで助けを呼ぶことになる。

レーコとは別行動をとることになった邪竜様は洞窟で苔やキノコを探そうとするのだが、その場所はダンジョンであり、狩りの神と出会うことになるのだ。

敵だったらやばそう

このダンジョンは宝のない”跡地”みたいなもので、狩りの神は孤独であり、神である以上どこにもいけないという縛られている存在。

敵ではなくてむしろ友好な関係を築くことになり、邪竜様は狩りの神に鍛えてもらうという展開が描かれている。

ポンコツ聖女様の登場

邪竜認定2巻では水の都セーレンという町にむかうことになり、そこでは”水の聖女”と出会う。

なんか強キャラっぽい

と思ってたのだが『もしもしそこの方聞こえていますか?どうかその女の子を止めてください』と邪竜様の心にレーコを街に入れないように訴えかけ、ひたすらレーコに怯える姿が描かれているのだ。

気持ちはわかる

風貌と性格が個性的な新キャラと邪竜様の絡みは、アリアンテとはまた違った雰囲気となっている。

特に聖女さんは幼いドジっ子といった印象で、自らレーコの地雷を踏みぬくポンコツキャラ。

この愉快な登場人物のドタバタ劇がどういう展開をみせていくのか、次も楽しみに待っていたいと思う。



次の記事を読む>>>【邪竜認定 3巻 ネタバレ注意】レーコの闇落ちと邪竜様の奮闘が描かれる

邪竜認定と一緒におすすめする漫画

邪竜認定が連載されている月刊ガンガンJOKERからおすすめする漫画です。

書店でお従兄さんの引っ越しの片づけが進まない怪人麗嬢を探すのなら、邪竜認定の近くにあると思います。

関連記事>>>次にくるマンガ大賞2019ノミネート作品決定|昨年の結果から本当に来たと思う漫画10選

くろごま
くろごま

以上、邪竜認定2巻の紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました