漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

座敷娘と料理人感想|胡散臭いけど高収入なアルバイトで出会った孤独な神様との物語

座敷娘と料理画像
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

1週間で100万円という胡散臭いアルバイトで、孤独な神様に出会う。ガンガンONLINEで連載中の日常系漫画座敷娘と料理人』はほのぼのとしていて、ほっこりするような漫画だった。

グルメ漫画というよりかは和風なファンタジーであり、人の温かさを感じるような作品となっている。のじゃロリ神様の満点な笑顔に癒されてほしい。

スポンサーリンク

座敷娘と料理人のあらすじ

その家を守る神様は、暮らす人に幸をもたらすという…。
お金にしか興味のなかった菅波多緒は、バイト先の先輩からうさんくさい高収入短期バイトを紹介される。田舎の古いお屋敷に住み込んで、奥座敷に祭られる「神様」のお供え物を作るのだというが…。
金に釣られて応募した多緒だったが、その古い家には不思議な少女がいて…。
グルメ×和風ファンタジー×ちょっぴりラブコメ!?
あたたかく幸せな季節を過ごす神様と人の物語。

座敷娘と料理人1巻より引用
  • 漫画誌:ガンガンONLINE
  • 出版社:SQUARE ENIX
  • 作者 :佐保里
  • 過去作:神様ごはん
  • ジャンル:日常系

座敷娘と料理人の感想と魅力

週給100万円という高額バイト

仕事内容は田舎の日本家屋に1週間の住み込みで掃除とお供え物を作り続けることで、その報酬は100万円といういかにも怪しげなアルバイト。しかしこの仕事を紹介してくれたバイトの先輩が体験者であることから、主人公の菅波多緒は面接を受けることにするのだ。

その会場は自社ビル持ちの商社。人の良さそうな車椅子の男性・草薙さんと話をすることになるのだが、質問内容は100万円の使い道について。多緒は貯金という無難な答えをするのだが、その裏には多緒の過去があった。

孤独な神様と出会う

お供え物の料理をつくっている途中でさえ笑い声が聞こえたり、物が落ちたりとちょっかいをかけられる。1週間の我慢だと自分に言い聞かせていたが、包丁を扱っている途中でひざかっくんされたことで多緒は無視することが出来なくなり、存在を認めるのだ。

料理を作り、一緒に遊ぶ。1週間はとても早く過ぎ去っていく。神様は楽しませてくれたお礼に願い事を叶えると提案しますが、多緒に願望はない。「思いついたら伝えにこい」そんな宿題を出されて多緒は日常に戻っていきますが、実際に振り込まれたお金にもわくわくしない。

多緒が思い出すのは美味しそうに料理を頬張る座敷娘の笑顔。多緒は草薙さんに貰った報酬100万円でお願いをするのだ。ここにしばらく住まわせてくれませんかと。

寂しさと温かさを感じる物語

多緒の過去、そして神様が多緒と出会うまでのとても長い孤独な時間はとても寂しいもの。二人で始める暮らしはあたたかく、新しい出会いに心が温まるのだ。のじゃロリ好きにはぜひ読んでほしいと思う。

座敷娘と料理人2巻の発売日

現在の最新刊は2019年4月12日に発売されました。

タイトルとURLをコピーしました