漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

ヤンキー君と白杖ガール感想|累計850万PV突破&重版出来のラブコメ4コマ漫画

ヤンキー君と白杖ガール1巻画像
この記事は約5分で読めます。

WEB漫画誌『マンガハック』で連載中の話題作で累計850万PVを突破したラブコメ『ヤンキー君と白杖ガール』が2019年1月23日に発売されました。

ヤンキー君と白杖ガールは最恐ヤンキーと弱視の女子高生の恋愛を描いた4コマ漫画でありながら、弱視という環境における苦労や日常を描いていて、普通というありふれたものに対して考えさせられるような漫画となっています。

くろごま
くろごま

これは凄くいいですよ

スポンサーリンク

『ヤンキー君と白杖ガール』のあらすじ


「最恐ヤンキー」×「弱視女子高生」ラブコメディ!

街を牛耳る最恐ヤンキー・黒川森生(18)と
盲学校高等部に通う「弱視」の赤座ユキコ(16)。
出会ってしまった運命のふたり――!

累計350万PV突破の話題作がついに単行本化!

描き下ろしおまけ漫画も収録。

ヤンキー君と白杖ガール1巻より引用
  • WEB漫画誌:マンガハック
  • 出版社:KADOKAWA
  • 作者 :うおやま
  • ジャンル:ラブコメ

『ヤンキー君と白杖ガール』のネタバレ注意な感想と魅力


スポンサーリンク

キャラデザは可愛い

地元では恐れられているヤンキーと弱視の女子高生によるラブコメ。

最初はヤンキーのキャラデザがコメディに寄っていて、なかなか話に集中できなかったのだが、読めすすめていくうちに気にならなくなった(慣れたが正しい)

慣れさえするとこの甘さに対してガチガチにリアルなヤンキーを描いたら、それはそれで違和感というか気持ち悪さの塊になる気がして、むしろちょうどいいバランスを保っている気がする。

くろごま
くろごま

4コマ漫画なのでむしろコメディに寄るのは当たり前でしたね

弱視というものに対して理解が深まる

本作のヒロイン・赤座ユキコは光は感じる、色はぼんやりわかるくらいの弱視で、つねに真っ白い霧の中にいるようと表現している。

そんなユキコが敵と子分しかいない地元では恐れられるヤンキー・黒川森生になつかれることで本作の物語は始まっていく。

弱視の大変さは誰でも想像できると思う。
では具体的にどこが大変なのかと言われれば……、それを本作は想像しやすくさせてくれる。

映画では音声ガイドに対応している作品は少なく、ポップコーンは落としたら見えなくなるから外では食べれない。

DVDを借りようにもごちゃごちゃした内装は弱視の人はもちろん、高齢者には優しくない。

雨の日は音も匂いも無くなり、視界はさらに悪くなるなど苦労が絶えない。

スーパーや衣料品店でセルフレジがどんどん導入されていく中で「けどそれって……ひとりでできねー客は来んなって言ってるようなモンじゃねーか」と呟く森生はかなり印象的だった。

おすすめと言いたくなる漫画

弱視当人の苦労だけではなく、それを補助する家族の気持ちを描いていること。

シスコンぎみの姉ですら『時々あの子の家族であることを放り出したくなるのに……』と補助の大変さよりも、傷つく姿を誰よりもみているからこその本音が描かれている。

そんな過保護すぎる姉に対して

「もっと私をみて」

「お姉ちゃん私が人間に見えてる?」

という言葉にはかなり考えさせられるものがあった。

ラブコメとしても、4コマ漫画としても面白い『ヤンキー君と白杖ガール』をぜ一度読んでみてほしい。



ヤンキー君と白杖ガール2巻感想記事

次の記事ではヤンキー君と白杖ガール2巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

スポンサーリンク

次にくるマンガ大賞2019ノミネート!

ダ・ウィンチとnikonikoが創設したユーザー参加型の漫画賞にヤンキー君と白杖ガールがノミネートされました!

MFCからおすすめする漫画

ヤンキー君と白杖ガールと同じレーベル『MFC』からおすすめする漫画です。

ヤンキー君と白杖ガールを本屋で探す場合、これらの作品の近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界からの帰還者だった……。甥っ子たかふみと共同生活を始めたおじさんが語る、新感覚異世界&異文化コメディ!

異世界おじさん1巻より引用

異形な“ヤバいやつ”との遭遇を全てシカトで凌ぐ。新感覚ホラーコメディ!
ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづける事に。怖いようで怖くない、新感覚ホラーコメディ!

見える子ちゃん1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました