2019年4月からアニメ化される漫画

将来的に死んでくれ2巻感想「Sが似合う小槙」自宅に訪れた菱川の突飛な発想が止まらない!

将来的に死んでくれ2巻画像
この記事は約3分で読めます。

欲望に忠実な女子高生を描いた別冊少年マガジンで連載中の百合ラブコメ『将来的に死んでくれ2巻』が2017年9月8日に発売された。

2巻では小槙の自宅を訪れた菱川の奇想天外な発想や、小槙のSっ気、なぜか弟と仲良くなる様子が描かれている。1巻よりも百合ラブコメをしている将来的に死んでくれはより一層面白くなっていた。

スポンサーリンク

将来的に死んでくれ2巻のあらすじ



刑部小槙と菱川 俊、二人は共に女子高生。自分に向けられた俊の真っ直ぐすぎる愛を拒むでも受け入れるでもなく、ただただ流す小槙。そんな彼女の心、溶かしてみせましょう恋の駆け引き(と、たまに財力)で! いつだって、そこにあるのは小槙ちゃんへの愛!!

amazon内容紹介より引用

将来的に死んでくれ2巻の感想と見どころ

将来的に死んでくれ2巻

ひとつ屋根の下で

小槙の家に行くことを許された菱川はばんざいするほど喜びぶが「私は一緒に行けないから」という一言で現実に戻される。それもそのはず、小槙はバイト中で仕事を放棄するわけにはいかず、その時間を待たせるわけにはいかないと話すのだ。

しかしただぬか喜びさせたというわけでなく「だから槙介と二人で家行ってて」ということで「まさか初のお宅訪問に本人不在とは…そして弟同伴とは…」と落ち込む菱川だったが「ねーちゃん不在のお宅訪問だからこそできる事ってあると思わない?」と悪魔のささやきによって単純な菱川は妄想を膨らませるのだった。

「お箸とか見ながら未来の夫婦箸に想いを馳せたいピュアタイプなの‼」と意味不明な思考は2巻でも、むしろ小槙の意外でもないSっ気が描かれているのだ。

スポンサーリンク

なぜか弟と仲良くなる

家で弟の槙介くんとゲームして遊んでいる菱川。弟は誘えるのに本命を一向に誘えない状況に痺れをきらした槙介くんが電話をかけさせるのだ。「親御さんがでたらどうするの⁉」と変な所でビビリ倒す菱川の様子が描かれている。

諭吉アタックは2巻ではほとんどなくなり、百合展開、菱川の想いが増加している。個人的にはこの方向で進んでほしいと願っていて、小槙は相変わらずクールで素敵だった。



別冊少年マガジン おすすめ漫画

将来的に死んでくれと同じ漫画誌『別冊少年マガジン』からおすすめする漫画・私が気になっている漫画を載せておきます。本屋で将来的に死んでくれを探す場合、これらの作品が近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

かつて神だった獣たちへ



禁忌の技術をもって作り出された異形の兵士“擬神兵”。戦乱の国を和平へと導いた彼らは“神”と称えられ、英雄となったのだが、内戦から時を経た今は、ただ“獣”と呼ばれている……。その擬神兵たちを殺すために旅を続ける“獣狩り”のハンク。そして、擬神兵だった父を彼に殺された少女、シャール。父が殺された意味を知るため、シャールは、ハンクと共に旅することを決意する!

世界か彼女か選べない



中川光輝は、愛する幼なじみ・藤咲歩美への告白を決意。しかし、謎の美少女・神堂ひかりによる邪魔が入る。「彼女に告白したら、世界滅んじゃうよ?」神堂が明かす、歩美の秘密。そして歩美への想いを諦めさせるため、神堂が取った行動は……エロ仕掛け!? 世界か、彼女か──。“究極の選択”ラブコメ、開幕!!

タイトルとURLをコピーしました