2019年に1巻が発売された面白い漫画

死神坊ちゃんと黒メイド5巻|アリス可愛すぎ…母親との対面がついに描かれる

死神坊ちゃんと黒メイド5巻画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

呪いで触れた生物の命を奪ってしまう体質の坊ちゃんと、そんな彼に恐れることなく誘惑しまくるメイド・アリスの日常を描いた、ラブコメよりも純愛コメディと言いたくなる作品『死神坊ちゃんと黒メイド5巻』が2019年2月13日に発売されました。

死神坊ちゃんと黒メイド5巻ではガイコツシスター・ダレスの怪しい行動や、実家に呼び出されて母親と対面するなど物語が加速する内容になっています。

くろごま
くろごま

アリスの可愛さが止まんねぇ…

スポンサーリンク

『死神坊ちゃんと黒メイド5巻』のあらすじ

「君は、僕が絶対に守るから。」 

坊ちゃんついに本邸へ!

ひょんな事から呼び出しをくらい、母親と久しぶりの対面をするハメになった坊ちゃん…
坊ちゃん、そしてアリスの運命やいかに!?

さらに、呪いの真相を知る人物も再び現れ__ 

既刊全巻、重版続々!
大人気の純愛(&逆セクハラ)コメディー、
物語の核心に近付く第5巻!!

死神坊ちゃんと黒メイド5巻より引用
  • 漫画誌:サンデーうぇぶり
  • 出版社:小学館
  • 作者 :井上小春
  • ジャンル:純愛・コメディ・ファンタジー

死神坊ちゃんと黒メイド5巻のネタバレ注意な感想と見どころ

スポンサーリンク

アリスの記憶

屋敷を歩くアリスを背後から抱きしめる女性。

「アリス!!ちゃんとお部屋で寝てなきゃだめでしょう。貴女、身体が弱いんだから」と笑顔をみせるのは母親のシャロン。

シャロンは屋敷のメイド長を務めており、5巻で登場するのはほんの数ページだが、綺麗で愛嬌があってみんなから信頼されている様子が描かれている。

幼い頃のアリスも最高に可愛いかった。

くろごま
くろごま

ただただ可愛い……

ダレスは一体何者なのか

白いシスター服を身にまとったガイコツフェイスのダレスは鳥男のザインを協会に呼び出してあるお願いをする。

それは自分の事が書かれているかもしれない日記を消去すること。
アリスが所持しているそれを消さなければ、カフを取り上げるぞという脅しでもあった。

仲良くしましょうは魔法使いにとっての干渉しあわないことを意味し、ダレスが呪いに関してなんらかの情報を握っている可能性があるのだ。

ついに母親と対面する

ヴィオラが別邸に通っていることが母親にバレて、本邸に呼び出されることになる坊ちゃん。

テンションだだ下がりで、いつも以上に顔面蒼白な状態。

そんな坊ちゃんにかけられる母親の言葉は「呪いはまだとけないの?」「これ以上私を失望させないで」と厳しい言葉だった。

冷たいというよりは厳しいと読んでいて感じた。

それは坊ちゃんが母親の意見を跳ね返すことで成長を感じていたからだ。

坊ちゃんの純粋でストレートなアリスへの愛情は死神坊ちゃんと黒メイド5巻でもニヤニヤするほど描かれている。

母親の姿、ダレスの表情。

これからどういう方向へ進んでいくのか楽しみで仕方がない。



死神坊ちゃんと黒メイド6巻感想記事

次の記事では死神坊ちゃんと黒メイド6巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

スポンサーリンク

サンデーうぇぶりおすすめ漫画

死神坊ちゃんと黒メイドと同じWEB漫画誌『サンデーうぇぶり』からおすすめする漫画です。

この作品を本屋で探す場合、死神坊ちゃんと黒メイドの近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

かつて、人と魔が存在していた時代…
魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した。
人々は怒り、勇者は姫を救うために旅立つ!!
そんな中、檻の中で姫は想う…
「寝る以外、する事ない」

安眠する方法を探すため、囚われの姫が魔王城で好き勝手!
新感覚、睡眠ファンタジーコメディー!!

魔王城でおやすみ1巻より引用

この世のどこかにいるという、貴方に出会うその日まで。
女一匹旅ガラス、大荒野を今日もゆく。
「ガゴゼ」「リンドバーグ」の超絶技巧作家・アントンシクが描く
サムライウェスタンアクションNO.1!

恋情デスペラード1巻より引用