2019年に1巻が発売された面白い漫画

「Twitterのアイドル」騙されるな!この作品の破壊力は見た目以上だ!『三白眼ちゃんは伝えたい1巻感想』

三白眼ちゃんは伝えたい1巻画像
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「どんな人が好き」という質問には内面とか優しい人とか答えがちだが、顔が好みかどうかは本気で大切だと思う。それは主観の話で客観的な話ではない。周りがなんといおうとイケメンだといえばイケメンだし、不細工ではないと思えばそうなのだ。

 

服装や仕草、顔つきから「なになにっぽい」「なになにしてそう」みたいな会話はしてしまいがちだが、それで不利益を被る人間はたくさんいるわけで、第一印象は大切だが、第二の印象を正しく測れる人間になろうと思ってしまった。「面白い人、可愛い人」を常に見逃しているなんてそれは損でしかない。

 

ガンガンpixivやTwitterで連載中でそのギャップ、可愛さに多くの人を虜にしている作品『三白眼ちゃんは伝えたい』が2018年10月22日に発売された。主人公の水野あまねは金髪、ミニスカート、マニキュアといかにもギャルな女子高生だが、その中身は恋する純情乙女。睨みつけるような三白眼も赤面には勝てない。

スポンサーリンク

1巻のあらすじ



瞳も心も、真っ白でまっすぐ。
pixiv・Twitterでみんなが見守る、
今世紀最大のほっとけないヒロイン。

気持ちを出すのが少し苦手な、
すこしコワモテ三白眼の純情少女、水野あまね。

今日も想いを寄せる隣の席の男の子・加藤くんに対して、
ウラハラな態度ですれ違い…
あまねの気持ちは伝わるの! ?

こっちまで恥ずかしくなる、一気読みが出来ない破壊力‼

三白眼ちゃんは伝えたいネタバレ画像

『○○さんは何々』みたいな作品のタイトルはここ1、2年で急増した気がする。以前私はそういった作品をまとめようとしたが、多すぎて一部しか載らなかった。もちろんそこに『○○ちゃん』は含まれていない。個人的には作品の内容、自分の好みかどうかを推測しやすくて好みだが、類似しているタイトルが多いと埋もれてしまう可能性もある。

 

しかし『三白眼ちゃんは伝えたい』についてはその心配はなさそうだ。twitterでの知名度は高く、重版2刷目が決定している本作はラブコメ好きにとって満足できる内容になっている。

 

本作の主人公・水野あまねは三白眼のコワモテ少女。となりの席の加藤君にはいつも挨拶してもらうが「……おはよ」とそれだけですぐに顔をそむけてしまう。しかしその内心は「ちゃんと挨拶返せました―‼えらいぞうち‼うちできる子やぞ‼」とお祭り状態」それだけでも可愛いのに「挨拶ってしてもらうとめっちゃ嬉しいからね‼」とめっちゃいい子。加藤君に恋しているピュアな女の子なのだ。

 

伝えたいというタイトルにあるとおり、気持ちを伝えることをめっちゃ頑張るあまねが加藤君を目で追いかけて顔を真っ赤にする姿、友人たちとの絡みやあまねのコワモテお兄ちゃんに注目してもらいたい。そして全ページフルカラー、コミックス書下ろし60pと作者の気合が乗った1冊をぜひ手に取ってほしいと思う。