2019年に1巻が発売された面白い漫画

佐渡島ときどきラジオガール「ご当地マンガ」女子高生たちがラジオに挑戦する

佐渡島ときどきラジオガール1巻画像
この記事は約4分で読めます。

佐渡島を舞台に女子高生がラジオに挑戦する漫画『佐渡島ときどきラジオガール』が2019年4月19日に発売された。

本作は秋田書店が運営している漫画サービス『マンガクロス』で連載している漫画。佐渡島を舞台にご当地グルメや名物が登場し、タイトル通り女子高生がラジオに挑戦する作品となっている。

くろごま
くろごま

方言が可愛すぎた……

スポンサーリンク

佐渡島ときどきラジオガールのあらすじ




東京から佐渡の高校に入学することになった女子高生のさやかは大のラジオ好き。 
ある日さやかは、佐渡にある酒造のギャル・もろみと出会い、 
自分たちでラジオ番組をはじめてみることに……!? 

ていねい語JK×方言ギャルの放課後ガールズトーク

佐渡島ときどきラジオガール1巻より引用

漫画誌や出版社はどこか

漫画情報まとめ
  • WEB漫画サイト:マンガクロス
  • 出版社:秋田書店
  • 作者 :ミサト
  • ジャンル:日常・ほのぼの

佐渡島ときどきラジオガールの感想と魅力

佐渡島が舞台の漫画

新潟県西部に位置し、日本海側最大とも言われる佐渡島が舞台の日常系4コマ漫画。「すごいっちゃ」みたいな佐渡の方言や語尾が頻繁に登場したり、日本酒やブリカツ丼などの特産品や名物グルメが描かれている。

いわゆる聖地がある漫画自体少ないうえに、島というピンポイント。佐渡という土地に興味があるひとにはパンフレットを読むがごとく楽しんでほしい漫画になっている。

くろごま
くろごま

舞台が決まっている漫画ってすごい惹かれるんですよね

ていねい語JK×方言ギャル

東京から佐渡の高校に入学することになった汐田さやかは大のラジオ好き。はとこのあかねさんの家に居候することになったさやかは、あかねさんの買い物の付き添いである場所に連れていかれるのだ。その場所とは平野酒造という酒屋さん。

未成年のさやかにはまだ早い場所ではあるが、平野酒造の長女・もろみという同級生と出会うことになる。彼女の趣味もまたラジオを聞くこと。店内に流れていた「パープルピープル……」という地方のマイナーなラジオにさやかが気づいたことで「さやか、こんラジオ知っとんのん⁉」と二人の友人関係が始まっていくのだ。

さやかは家族とも友達とも敬語というもはや敬語が方言の清楚系、に対してもろみは方言でまくりのギャル。この二人がラジオに挑戦する過程と、もろみの方言と佐渡についてを楽しむ作品となっているのだ。

スポンサーリンク

気軽にラジオを始める

ラジオといっても部活動の範囲内であり、なんならyoutubeなど時代を反映したような気軽さでラジオが描かれている。とはいっても素人の二人だけではなく、知識を持った人がしっかりと加わるように物語が更生されているのだ。

ご当地マンガとしても、4コマ漫画としても、ほのぼのとした日常系漫画としても面白い佐渡島ときどきラジオガールをぜひ一度読んでみてほしい。



マンガクロス おすすめ漫画

佐渡島ときどきラジオガールと同じWEB漫画サイト『マンガクロス』からおすすめする漫画・気になっている漫画を載せておきます。本屋で佐渡島ときどきラジオガールを探す場合、これらの作品が近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

おひ釣りさま




上条星羅、24歳、女子。OLとして働く彼女の趣味は、一人で“釣り”に出かけること。ルアーにエサ釣り、川に海…。彼女はいつも“おひ釣りさま”!!

おひ釣りさま1巻より引用

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか




博多から来た博多乃どん子ちゃん。かわいいけれど博多弁丸出し。でも、どん子ちゃんの博多弁はみんなを笑顔に!! ネットでも話題の方言少女4コマ!!

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました