2019年1月からアニメ化された漫画

「ラッキースケベだと⁉」アニメ化された『ぐらんぶる11巻』が面白すぎる‼

スポンサーリンク
ぐらんぶる11巻画像

ダイビング漫画なのに男の裸と酒が8割を占める、good!アフタヌーンで連載中の人気漫画『ぐらんぶる』11巻が2018年7月6日に発売された。同作は7月中旬からアニメ放送されており、ファンの間では「これ放送できるのか?」と心配する声も少なくない。良くも悪くもぶっ飛んでいる。

 

原作者は『バカとテストと召喚獣』の井上堅二と言えば、なるほどって納得してしまう人もいるだろう。主人公の北原伊織は泳げないのに屈強な先輩たちにサークルに入会させられるものの、少しずつ水中の世界に魅了されることになる。同作は個性豊かすぎるダイビングサークルの日常を描いた作品だ。

「愛すべき馬鹿ども」大好評だったアニメが終わってもコイツラは止まらない‼『ぐらんぶる12巻』
2018年7月よりアニメ放映された大人気ダイビングギャグ漫画『ぐらんぶる』12巻のネタバレ注意な感想・レビュー。11巻の予告ではパレオでの姿が描かれていたが、パレオに行く前、伊織の妹・栞とのパスポートを巡る争いが描かれている。

11巻のあらすじ

created by Rinker
¥637(2019/02/20 09:04:05時点 Amazon調べ-詳細)

せっかくの無人島ツアーに招かれざる客が現れた。宿敵のテニサーに性悪女子大生もそろって、さあ大変。そしてその夜、惨劇は繰り広げられる・・・!? 全裸系青春ダイビングコメディー、絶海の逃走編!

珍しくラブコメ、そして真面目な話。

ぐらんぶる11巻ポップ

夏休みにいつものメンバー(愛菜除く)に声優水樹カヤをくわえて無人島に遊びに行ったダイビングサークルPaBは、因縁のテニスサークル・ティンカーベルに遭遇する。しかもそこにはなぜか毒島桜子の姿も。

なんだかんだ楽しく遊んでる面々を後目に、いつも通りツンとしている千紗。このとき、初めて伊織に彼女がいると知った桜子は千紗にちょっかいをかける。「なんかこういうのに乗れないのってさ、ショップの店員失格じゃない?」ダイビング関係だと基本ちょろい千紗はその挑発に乗ることになる。

 

珍しく酔っぱらった千紗。その流れから伊織に裸を見られてしまうというラッキースケベが発生し、影響は小さくない。珍しいくらいラブコメをしている11巻は千紗が主役と言ってもよい。とても可愛かった。

いっぽうティンカーベルの工藤会長や時田、寿は大人しい。「俺たち三年はもうすぐ引退なんだよ」卒論やら就活やらが控えているため、残り少ない時間、PaBの三年である時田たちに気をつかっただけだと話す。時間の流れは少しずつだが必ずあり、人間関係に変化は訪れる。まだまだこの馬鹿騒ぎは終わらないでほしい。

 

そして12巻の予告では全裸で風を浴びる伊織と耕平の姿。この作品は最後まで笑わせてくれる。

created by Rinker
¥637(2019/02/20 09:04:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥5,474(2019/02/20 09:04:06時点 Amazon調べ-詳細)