漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【きまじめ姫と文房具王子 感想】好奇心が満たされる!新感覚な文房具漫画

4.5
きまじめ姫と文房具王子1巻の表紙画像
この記事は約4分で読めます。

新品のボールペンやまっしろの手帳を使ったときの高揚感はとてつもない。

この記事ではそんな文房具に関する雑学や知識を、人間ドラマに織り交ぜて描かれるストーリーが人気の漫画『きまじめ姫と文房具王子』の感想や魅力を紹介します。

ヲタク系漫画って面白いですよね

ヲタク=アニメなどの二次元コンテンツではないし、知的好奇心を満たしてくれるのがこういう漫画のいいところで、しかもきまじめ姫と文房具王子は、主人公がゼロから知識を得ていくので読者的にもやさしい漫画になっています。

きまじめ姫と文房具王子1巻の裏表紙画像
きまじめ姫と文房具王子1巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

内容的にも大人向けってかんじですね

スポンサーリンク

きまじめ姫と文房具王子のあらすじ


”文房具”にまつわる、新感覚人間ドラマ! 

京都の大学に講師として赴任した姫路かの子。
研究室が相部屋になると聞かされ、訪ねると…そこには溢れんばかりの文房具の山が!! 

なんと同室の男性講師・蜂谷皐月は超文房具マニア。
周囲の文房具に触ることも嫌がられ、先が思いやられるかの子。

しかしかの子にも文房具にまつわる、”胸疼く思い出”が…!?
身近な文房具と人生が交差する、新感覚ドラマ。

きまじめ姫と文房具王子1巻より引用

ネタバレ注意!きまじめ姫と文房具王子のストーリーや見どころ

きまじめ姫と文房具王子1巻の画像

きまじめ姫と文房具王子1巻より引用

姫路かの子は文房具王子に出会う

恩師の紹介で京都で大学講師をすることになった姫路かの子という女性が本作の主人公

改装工事の影響で教員部屋が不足していて、かの子は研究室が蜂谷皐月はちやさつきという人物と相部屋になるのだが、そこには目を疑う光景が広がっていた……。

それは辺り一面が文房具の山で、その量は文具店と比較しても遜色ないほど。

困惑しているかの子に対して、一見すると優しそうに見える男・蜂谷は「この部屋の僕の所有物には一切触れないでいただきたいんですよ」と注文するのだ。

まさに最悪の出会い…

とはいっても文房具マニアにとっては宝の山
ひとつひとつに歴史や価値があり、かの子が質問したことやエピソードに関わる文具に関して、雑学や知識が詳細に語られていくのがこの漫画の良いところ

ただ蜂谷のしゃべりは文字量が多いため、読むのは時間がかかるし、結構体力を使う……。

文房具を絡めた人間ドラマが凄い

それでもきまじめ姫と文房具王子をオススメできるのはストーリーにある。

かの子が大学講師を始めたきっかけは恩師の再婚であり、いわば失恋で、恩師からもらった万年筆をもとにエピソードが組み立てられていくのだが、心理描写とかはまるで小説を読んでいるかのよう。

文具をちゃんとパーツとして使っている。
人間ドラマとのバランスがとても良いのだ。

文房具マニアのための漫画でもある

とはいえ誰が一番喜ぶのかといえば文房具が好きな人たちで、それは間違いない。

万年筆のつながりでノートのエピソードが描かれたり、ポストイットや修正液なんかも紹介されていた。

MDノートグラフィーロMONOKAKIプレミアムCDノート、そしてノーブルノートなど、知っているものがでればテンションが上がるはずだ。

きまじめ姫と文房具王子は気軽に読めるというタイプの漫画ではない

しかしながらキャラクターの熱量と知識は本物で、ドラマのようなストーリーが魅力で満足度の高い漫画を探している人にはオススメだ。

きまじめ姫と文房具王子の出版社や連載誌

きまじめ姫と文房具王子は小学館が刊行している漫画誌・月刊スピリッツで連載中です。

本作を書店で探すのなら、映像研には手を出すなや重版出来という漫画の近くにあると思います。

2020年にアニメ化されています!

2016年にはドラマ化もされていますよ

くろごま
くろごま

以上、きまじめ姫と文房具王子の紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました