2019年1月からアニメ化された漫画

「にやける」次にくるマンガ大賞2018Webマンガ部門第1位!『先輩がうざい後輩の話1巻感想』

スポンサーリンク
先輩がうざい後輩の話1巻画像

Twitter漫画で2017年最高のお気に入り数(1話目41万5千いいね)を記録した大人気シリーズ『先輩がうざい後輩の話1巻』が、2018年3月28日に書籍となって発売された。

 

本作はエントリー開始時点でシリーズ既刊5巻以内を対象にした『次にくるマンガ大賞2018』Webマンガ部門にノミネートされ見事第1位に輝いた。

結果発表の様子はニコ生で視聴していたが、納得の意見が多く寄せられていて、今大注目のラブコメだ。

スポンサーリンク

1巻のあらすじ

ちょっぴりガサツだけど面倒見のいい先輩・武田とそんな彼に素直になれない(?)後輩・五十嵐。
今日も五十嵐は武田をうざいと思いつつ、本当はまんざらでもなかったり、やっぱりうざいときもあったり!?

次にくるマンガ大賞2018

次にくるマンガ大賞2018受賞作決定『来世は他人がいい』『先輩がうざい後輩の話』が1位に輝く
既刊5巻以内の漫画を対象にユーザー投票で決定する「次にくるマンガ大賞2018」の結果です。コミックス部門とウェブマンガ部門の1から10位までを紹介しています。残念ながら私が推している漫画はトップテンには入りませんでした。
次にくるマンガ大賞2018|私がおすすめする・気になっている漫画【まとめ】
次にくるマンガ大賞2018ノミネート作品、コミックス部門・Webマンガ部門それぞれ50作品が発表された。そのなかで私が実際に読んでおすすめする・気になっている漫画一覧記事。それぞれ10作品程度選んでいます。

面倒見のいいガサツな先輩と素直になれない後輩

先輩がうざい後輩の話1巻画像

『先輩がうざい』という五十嵐双葉と武田晴海の関係性からこの物語は始まる。

外回りのことをデートと言い、体格も笑い声も大きいし、すぐ撫でてくるからうざい。

飲み会で絡まれると割って入ってくるし、酔い潰れると家まで送っていくし、ミスしたとき一緒に謝りに来るし……とツンデレかな?ってなった時点でこの作品は超好みだ。

「先輩って絶対私のこと好きですよね」

「ああもちろん好きだぞ」

「え?」

「……もし俺に奥さんがいて子供がいたらお前みたいなのがいいかなって」

鈍感な武田と恋心だと意識していないツンデレ後輩。柔道経験のある武田が五十嵐を盗撮していた犯人を投げ飛ばして一躍ヒーローになった際には、いつも一緒にいた反動からか寂しそうな表情を見せるのだ。

うざくないツンデレ。

素直になれない双葉はめちゃ可愛い。

仕事でもめて落ち込んでいる双葉におしるこを渡して「あんま根詰めすぎんなよ」と去っていく武田。

忘れ物を取りに会社に戻った五十嵐は寝ている武田の姿を目撃するのだ。

机の上には五十嵐がもめていた仕事の資料。

 

ときどきうざい、たまにかっこいい先輩と素直になれない後輩によるラブコメに終始にやけてしまった。

驚いたのは全ページフルカラーだったこと。

描き込みが超絶凄いとかではないが、しろまんたさんの絵はクセになる。Twitter『@mashiron1020でのイラストや最新話の更新も要チェックだ。

「ネタバレ注意」先輩がうざい後輩の話2巻感想記事

「水着回」このマンガがすごい2019オンナ編33位にランクイン‼『先輩がうざい後輩の話2巻感想』
次にくるマンガ大賞2018ウェブ漫画部門1位に続き、このマンガがすごい2019オンナ編33位にランクインした『先輩がうざい後輩の話2巻』ネタバレ注意な感想・レビュー。社会人ラブコメならではの季節の速さ、フルカラーの水着回は眼福だった。