2019年4月からアニメ化される漫画

将来的に死んでくれ1巻感想「諭吉ごり押し」欲望に正直すぎる百合ラブコメ

将来的に死んでくれ1巻画像
この記事は約3分で読めます。

異性では許されないけど同性ではスキンシップの範囲内。いや、まったく許されることはない百合ラブコメ『将来的に死んでくれ1巻』が2017年4月7日に発売された。

将来的に死んでくれは女子高生の菱川俊が、同じく女子高生の刑部小槙に恋をしていて、あの手この手で結ばれようとするラブコメ漫画だ。おっさんよりもおっさんしている小槙のゲスさとクールな小槙のデコボコ感が面白い!

スポンサーリンク

将来的に死んでくれ1巻のあらすじ




女子高生・菱川 俊が恋しているのは、同じく女子高生の刑部小槙! この恋心、お金を積んででも届けたい! たとえ手段は不純でも、小槙への想いは、純粋で一点の曇りナシ!! まずは、お友達からお願いします。

Amazon内容紹介より引用
漫画情報
  • 漫画誌:別冊少年マガジン
  • 出版社:講談社
  • 作者 :長門知大
  • ジャンル:百合・ラブコメ

将来的に死んでくれ1巻の感想と見どころ

将来的に死んでくれ1巻のネタバレ

諭吉を武器に迫る

教室で向かい合って座る二人の女子の会話はどこか様子がおかしく「今月はいつもより仕事があったからとりあえず10万用意してみたの!」と胸元に諭吉をねじ込み「やらせて」と頼む菱川俊(ひしかわしゅん)を「清々しいほど最低だな、嫌だよ」と容赦なくぶった切る刑部小槙(おさかべこまき)のやりとりがこのマンガの日常だ。

おっさんよりもおっさんな菱川のたくましい妄想、バカな発想、下品な笑顔、しかし可愛い。常識的で諭吉に眼もくれないクール美人な小槙の「女同士だ。遊びに行くようなもんだろ。金貰わなくても普通に行くよ」という優しさに惚れるのだ。

スポンサーリンク

百合ラブコメというジャンルの開拓

ゆるキャン△ゆゆ式などのきらら系は女子の比率は高いが、百合というジャンルかと言われれば違う気がする。ラブコメという男女の恋愛を面白おかしく描く作品に、同性というのは意外と少ないのではないかと思う。しかしこれからの時代背景を考えるとどんどん増えていくはずだ。

菱川の猛アタックを完璧に拒否している小槙。この二人の絶妙なやり取りの果てに恋愛がまっているのだろうか。これから楽しみに読んでいきたいと思う。



将来的に死んでくれ2巻感想「Sが似合う小槙」自宅に訪れた菱川の突飛な発想が止まらない!
将来的に死んでくれ2巻のネタバレ注意な感想・レビュー。別冊少年マガジンで連載中の百合ラブコメ第2巻では小槙の自宅を訪れた菱川の突飛な発想や小槙の意外なSっ気が描かれている。

別冊少年マガジン おすすめ漫画

将来的に死んでくれと同じ漫画誌『別冊少年マガジン』からおすすめする漫画・私が気になっている漫画を載せておきます。本屋で将来的に死んでくれを探す場合、これらの作品が近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

荒ぶる季節の乙女どもよ



あなたの“はじめて”を、わたしにください──。和紗たちは文芸部に所属する女子5人。部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。その瞬間から、彼女たちは“性”に振り回され始める。

テンジュの国



十八世紀、チベット。山間のとある村に住む13歳の医者見習いの少年、カン・シバ。ある日、薬草採取から帰宅すると、家には嫁ぎ先に向かう花嫁とその一行が滞在していた。花嫁の名前は、モシ・ラティ。彼女は、異国からはるばるやってきたカン・シバの花嫁だった…! 心優しい少年と不思議な花嫁が織りなす、チベットの日常が満載の、ほのぼの物語。

タイトルとURLをコピーしました