2019年に1巻が発売された面白い漫画

「年齢も経験も関係ない」そう思わせてくれるラブコメ『アラサーだけど初恋です2巻』

アラサーだけど2巻画像
この記事は約3分で読めます。

Twitterで連載中のアラサーだけど、初恋です2巻は11話から20話が収録。

書下ろし40Pに加えて、可愛らしい栞が付属している。

はたして恋愛経験は本当に必要だろうか。

ときには過去の恋愛に足を引っ張られることも、逆に経験がないゆえに正解に辿り着かないこともあるだろう。結局のところ当人の努力と性格次第としか言えないのだ。

『アラサーだけど初恋です』はタイトル通り、恋愛経験ゼロのままアラサーとなった井上叶多(いのうえかなた32歳)と山本優海(やまもとゆうみ28歳)が、直視できないほど初々しい恋愛を繰り広げるラブコメ作品だ。

スポンサーリンク

2巻のあらすじ



人生32年目、初めて青春がやってきた!!!

「下の名前で呼ぶの…慣れないから…緊張して…」
初めて彼女ができた井上(32歳)。
「私も28年生きてて、こんなにドキドキしたことないです」
初めての彼氏ができた山本(28歳)。
二人は初めて訪れた青春を満喫しようとするが、そこにはアラサーだからこその問題があり…。さらに、中村と倉田の関係にも変化が…? 

「そういうこと」を意識しまくるところは大人の恋愛

アラサーだけど初恋です2巻ネタバレ

ラブコメの多くは好きになるまでの心の揺らぎから、付き合うまでを長期に渡って描く作品が多い。

しかし『アラサーだけど初恋です』では友人の紹介から付き合うまでを1巻の序盤に描き、交際してからの二人の様子を描いている。

1巻では交際初期にありがちな“見栄や嘘”について描かれていた。すきなひとによく思われたいと思うのは当然であるが、バレたときは嘘と捉えられてしまう危険性を伴う行為だ。後悔と相手の期待の板挟みを引きずっていくのかと思えば、1巻のうちにスッキリさっぱりしてしまい、ハッピーなまま終える。

甘くて幸せな作品だった。

ハッピーシュガーライフ。意味は違うが。

 

2巻では付き合い始めてから3か月の時間が経過している。相変わらずぎこちない二人は美男美女であるがゆえに肉食動物に狙われていないか心配になったり、『大人の恋愛』を意識しすぎてしまう。

 

遊園地デートの話でこんな場面がある。

絶叫系のアトラクションの数々に三半規管をやられた井上は体力の衰えを感じ、山本さんに膝枕をしてもらう。人目のあるところで堂々といちゃついている二人だが、もちろん自覚はない。

もっと若くて体力のあるときに出会っていたかったと最近よく考えると話す井上に、若いときに出会っていても付き合っていたか分からないし、今よりも譲れないものが多かったり、ケンカをたくさんしたかもしれない。「今の叶多さんが大好きなんです」と微笑む天使がいるのだ。

経験は確かにないかもしれないが、それゆえにお互いを想いあう意識が常にあるふたりの恋愛はある意味理想なのかもしれない。

 

そしてこの巻は中村と倉田さんの関係にも変化が訪れる。ぜひともそちらにも注目していただきたい。

この記事で紹介した作品