2019年4月からアニメ化される漫画

「連載復活」2018年10月よりアニメ放送開始‼『ガイコツ書店員本田さん3巻感想』

ガイコツ書店員本田さん3巻画像
この記事は約4分で読めます。

リアル書店員の作者が実際の体験や伝聞をもとに、ガイコツ姿やペストマスクの仲間など個性的な見た目で描かれる職業系漫画『ガイコツ書店員本田さん3巻』が2017年9月27日に発売された。

本作は2018年10月よりアニメ化が決まり、本田さん役は斉藤壮馬さんが務め、喜多村英梨さんや日笠陽子さんなど豪華メンバーが出演する。

「難しい話」漫画家のTwitterでの影響力や有害図書指定『ガイコツ書店員本田さん2巻感想』
2018年10月よりアニメ放送される『ガイコツ書店員本田さん2巻』ネタバレ注意な感想・レビュー。1巻よりも外国のお客さんは少ないですが皆が気になるエロの話や有害図書とは⁉フェアの話や裏で働く人たちの熱い思いが描かれている。
スポンサーリンク

出版社・連載誌などの情報

くろごま
くろごま
本屋で探すときの参考に

 

3巻のあらすじ



本屋さんの楽しいお仕事コミック、第3巻!

とまらない重版の嵐!! 爆笑必至のガイコツ書店員コミック 第3巻!
どの書店にいっても欲しい本が見つからない…なぜなら皆も同様に求め買っているから!
本好きなら一度は経験するあれやこれやそれや。本田さんと楽しい仲間たち(書店員さん)でお届けします!

本田さん退職で連載完結からのアニメ化

ガイコツ書店員本田さん3巻のネタバレ

「先週出たばかりの横浜駅SFありますか?」と発売したばかりの作品を探し求めている少女。

しかし自店在庫も他店在庫も取次在庫も出版社在庫もすっからかんになる事態が2016年12月くらいにあったらしい。

一応伏字にはなっているもののキングダムとか知っている作品が出てくるのは本作の面白いところであり、横浜駅SFは小説のコミカライズとして存在する作品だ。

 

新刊発売後1週間の売れ行きを初速といい、発注の目安は初速の売れ行き=入荷数の半分程度の数になるらしく何をどれだけ入荷するか決めるのは難しいと本田さんは話している。

 

本や漫画の売り上げが落ちているなんて話はよく聞くし、実際近所の本屋は無くなってしまった。「最近の新刊後からジワジワ売れるのも多いしね」「発売日に買うって人が単純に減ったんじゃない?」と本屋事情についても話されているのだ。

 

もちろん新刊があればその後もある。

売れ筋の対義語、死に筋。

売れなくなった作品をどうしているのか、レーベルやジャンルによっても売れる速度はバラバラであり、シリーズものだと途中の巻だけが死に筋というケースもあるんだとか。

厳しい話ではあるが、書店員さんの熱い思いが描かれている良い巻だった。

 

ガイコツ書店員本田さんはリアル書店員の作者の体験を元に描かれた漫画であり、3巻では本田さんの退職により最終回を迎えている。

 

しかしここで飛び込んできたのがアニメ化の話。これによって連載が復活し、取材をもとに描いていくらしいので4巻の発売は未定とのこと。漫画家として活動していくことになった本田さんのオリジナル作品『ほしとんで』も素晴らしいキャラの濃さで面白かった。

 

新作【ほしとんで】の感想記事

「キャラが濃い」ガイコツ書店員本田さんが描く本格俳句漫画『ほしとんで1巻感想』
2018年10月よりアニメ放送されている『ガイコツ書店員本田さん』の作者が描く『ほしとんで1巻』ネタバレ注意な感想・レビュー。百人一首や川柳の漫画は知っていますが、俳句という新しいジャンル。ガイコツと同じくキャラが濃い爆笑必死だ。

ジーンピクシブ おすすめ漫画

このマンガがすごい2019オンナ編第8位



給湯室で、カフェテリアで、私たちは今日も節度保ってオタトーク。

「あなたも…衰退ジャンルに囚われ続けている古参オタなのね…」
尊敬する上司の主任(女性)に呼び出されたOLマミ。
…まさかそんな主任が、同じジャンルのオタだったなんて――!!
(※同じジャンル:学園乙女ゲーム「どき☆ジェネ」。燃料不足により衰退中)

擬態オタあるある満載!!
pixivコミック100万PV突破の大人気ショートショート、ついに書籍化!!
擬態しながら、おっかけしながら、たとえ供給がなくても(涙)強く生きている社会人オタ女子たちの、
ひそやかに熱い日常をお届けします。

マンガ大賞2018第10位!アニメ化企画も
 


ポンポさんは敏腕映画プロデューサー。 
映画の都ニャリウッドで日夜映画製作に明け暮れていた。 
ある日アシスタントの“映画の虫”ジーンはポンポさんから突然、 
「この脚本は君に撮ってもらうから」と監督に指名され!? 
1980年代東欧の国でドラゴンに出会う


一人の日本人とと一匹のドラゴン。静かで温かな日々。

1980年代、東欧。日本人留学生・ののがら買ってきた卵から孵化したのは、トカゲのような生き物。成長するにつれて、伝説のドラゴンに近づいていき…。一人と一匹が暮らす、欧州舞台日常ファンタジー。

くろごま
くろごま

本屋で探すときはこれらの作品近くにあるかもしれません

タイトルとURLをコピーしました