漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

とんがり帽子のアトリエ2巻|魔警団登場…技術と発想を武器にドラゴンに挑む

とんがり帽子のアトリエ2巻画像
この記事は約5分で読めます。

一人前の魔法使いを目指す少女たちの絶望と希望を描いた、月刊モーニング・ツーで連載中『とんがり帽子のアトリエ2巻』が2017年8月23日に発売されました。

不本意な形で憧れの魔法使いとなったココがキーフリーのもとで姉弟子たちと修行することに……。

しかしココが魔法使いになった経緯は好ましいものではなく、トラブルを招いてしまうのだ。

とんがり帽子のアトリエ2巻では知恵と勇気を持ってドラゴンに挑み、キーフリーと同じレベルの魔法使いが登場するといった緊迫感溢れる内容が描かれています。

くろごま
くろごま

このドラゴンもめちゃくちゃかっこいいんですよね

スポンサーリンク

とんがり帽子のアトリエ2巻のあらすじ


「魔法使いになれるのは、魔法使いとして生まれた人間だけ」という絶対の掟があるなかで、魔法使い・キーフリーの弟子になることを認められた「ふつうの人」のココ。彼女の「杖」を買うために、ココと、キーフリーの3人の弟子たちは魔法使いの街・カルンを訪れる。しかし、そこで奇妙な「仮面の魔法使い」によって、彼女たちは不思議な空間に招かれてしまう。そして、そこには巨鱗竜(ドラゴン)が――!!

とんがり帽子のアトリエ2巻より引用
  • 漫画誌:月刊モーニング・ツー
  • 出版社:講談社
  • 作者 :白浜鴎
  • 過去作:エニデヴィ
  • ジャンル:ファンタジー・魔法
スポンサーリンク

とんがり帽子のアトリエ2巻のネタバレ注意な感想と見どころ

1巻の内容を振り返る

魔法使い見習いになり、魔材屋さんに行ったところでドラゴンに襲われるという展開が描かれました。

ドラゴンと追いかけっこ

自分が招いたことだと自覚のあるココは何とかしないといけないという焦りからさらなる失敗を重ねてしまう。

アガットはもとより、テティアもココの扱いをどうしたらいいのか分からなくなりギクシャクした空気になるのだ。

「予想外でした“つばあり帽”が向こうから直接接触してくるなんて」

古の時代の帽子や仮面で顔を隠し禁止魔法を使う危険な連中……。

しかし異変に気付いたからといっても手掛かりがない。

そんなときにキーフリーの袖を引いたのはココが連れてきたフデムシだった。

ココたちは魔法と知恵を駆使してドラゴンに挑む。

テティアの夢の話、つばあり帽の思惑とは、キーフリーが抱えているものとは、その一端がこのエピソードでは描かれている。

くろごま
くろごま

フデムシが可愛い…

オルーギオという人物

2巻から登場するオルーギオはキーフリーの親友であり、このアトリエの「見張りの眼」という役割を担う人物。

郊外の小さなアトリエで問題がおこったときに、それが隠匿されないように別の大人の魔法使い「見張りの眼」が滞在する決まりとなっているのだ。

そんなオルーギオがココを魔警団に引き渡そうとするのだが「ココを連れて行くのは許さない。たとえ親友の君でもね」とキーフリーが魔法を使うほど本気をみせるのだ。

魔警団という存在

ココが使用した魔法がとんでもない威力を発揮してしまう。つばあり帽の手先と決めつけて、ココを捉えようとするのだ。

おそらく規律を正す役割を担っているのだが、キーフリーとは相性がかなり悪そうな存在だ。

2巻を読んだ感想

とんがり帽子のアトリエ2巻では強大な敵に挑むことで4人の距離が多少なりとも縮まった。

キーフリーの過去に一体何があったのかを想像させるような構成となっていて、オルーギオや魔警団など気になる存在が一気に増える内容だった。

キーフリーが使う水の魔法やドラゴンの造形など本当に美しい漫画だと思う。



とんがり帽子のアトリエ3巻感想

次の記事ではとんがり帽子のアトリエ3巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

スポンサーリンク

モーニング・ツーからおすすめする漫画

とんがり帽子のアトリエがと同じ漫画誌『モーニング・ツー』からおすすめする漫画です。

本屋でこの作品を探す場合、とんがり帽子のアトリエの近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。

ゴールデン・ゴールド1巻より引用

江戸時代、武芸で身を立てていた女性剣士「別式(べつしき)」。江戸に道場を開く別式の佐々木類(ささき・るい)は、今まさに、婿探しの真っただ中にあった! 「自分より弱い男に家督を継がせるわけにはいかない」「ただしイケメンに限る!」と理想を高く掲げ、苛烈なる婿探しは続く。個性豊かな別式仲間との出会い、婚活、合コン、コミケに出没、そして別れ。お江戸ガールズコメディ、堂々開幕!!

別式1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました