2020年注目の新作漫画

【とんがり帽子のアトリエ 2巻 ネタバレ注意】見張りの眼という役割を担うオルーギオが登場する

とんがり帽子のアトリエ2巻画像

この記事では魔法使いを目指す少女の絶望と希望を描いた、月刊モーニング・ツーで連載中のファンタジー漫画『とんがり帽子のアトリエ2巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

不本意な形で魔法使いとなったココがキーフリーのもとで姉弟子たちと修行することになるが、ココが魔法使いになった経緯は好ましいものではなく、トラブルを招いてしまう。

とんがり帽子のアトリエ2巻では知恵と勇気を持ってドラゴンに挑み、キーフリーと同じレベルの魔法使いたちが登場するといった緊迫感溢れる内容が描かれています。

1巻の内容を思い出す>>>【とんがり帽子のアトリエ 感想】世界累計140万部突破!美しすぎる魔法ファンタジーが面白い

とんがり帽子のアトリエ2巻の裏表紙画像
とんがり帽子のアトリエ2巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

ドラゴンもめちゃくちゃかっこいいんですよね

スポンサーリンク

とんがり帽子のアトリエ2巻のあらすじ

魔法使いになれるのは、魔法使いとして生まれた人間だけという絶対の掟があるなかで、魔法使い・キーフリーの弟子になることを認められた「ふつうの人」のココ。

彼女の杖を買うために、ココと、キーフリーの3人の弟子たちは魔法使いの街・カルンを訪れる。

しかし、そこで奇妙な「仮面の魔法使い」によって、彼女たちは不思議な空間に招かれてしまう。そして、そこには巨鱗竜(ドラゴン)が――!!

とんがり帽子のアトリエ2巻より引用

ネタバレ注意!とんがり帽子のアトリエ2巻の見どころ

とんがり帽子のアトリエ2巻は特装版も発売される

他の漫画とは比べ物にならないくらいオシャレなおまけがついてきます。

ドラゴンと追いかけっこするココたち

仮面の男の策略によって巨大なドラゴンがココたち魔法使い見習い組を襲う

自分のせいだと自覚のあるココは、何とかしないといけないという焦りから失敗を重ねてしまい、アガットはもとより、テティアもココをどう扱っていいのか分からなくなりギクシャクした空気になるのだ。

いっぽうで「予想外でした“つばあり帽”が向こうから直接接触してくるなんて」と仮面の男の存在を『古の時代の帽子や仮面で顔を隠し禁止魔法を使う危険な連中』と知っているキーフリーは居場所を見つける手がかりを探していた。

テティアの夢とは、ココたちはどうやってドラゴンに立ち向かうのか、つばあり帽の思惑やキーフリーが抱えている過去とはなんなのか……。

多くの伏線が張り巡らされています

オルーギオという人物が登場する

とんがり帽子のアトリエ2巻から登場するオルーギオはキーフリーの親友であり、このアトリエの見張りの眼という役割を担う人物

郊外の小さなアトリエで問題がおこったときに、それが隠匿されないように別の大人の魔法使い『見張りの眼』が滞在する決まりとなっているという。

そんなオルーギオがココを魔警団に引き渡そうとするのだが「ココを連れて行くのは許さない。たとえ親友の君でもね」とキーフリーが魔法を使うほど本気をみせるのだ。

とんがり帽子のアトリエ2巻を読んだ感想

とんがり帽子のアトリエ2巻では強大な敵に挑むことで4人の距離が多少なりとも縮まった。

キーフリーの過去に一体何があったのかを想像させるような構成となっていて、オルーギオや魔警団など気になる存在が一気に増える内容だった。

キーフリーが使う水の魔法やドラゴンの造形など本当に美しい漫画だと思う。

3巻の記事を続けて読む>>>【とんがり帽子のアトリエ 3巻 ネタバレ注意】魔警団に疑われるココ…キーフリーの執念の一端が描かれる

モーニング・ツーのおすすめ漫画

とんがり帽子のアトリエが連載されている月刊モーニング・ツーのおすすめ漫画です。

書店でゴールデン・ゴールドや別式という漫画を探すのなら、とんがり帽子のアトリエの近くにあると思います。

レビュー記事>>>【別式 感想】お江戸ガールズコメディが笑い以上に感情が揺さぶられる漫画だった

くろごま
くろごま

以上、とんがり帽子のアトリエ2巻の紹介でした!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました