2019年1月からアニメ化された漫画

【とんがり帽子のアトリエ2巻】見張りの眼に魔警団⁉【ネタバレ注意&感想】

スポンサーリンク
とんがり帽子のアトリエ2巻のポップ

とんがり帽子のアトリエ画像

 

とんがり帽子のアトリエ2巻の時点で累計40万部突破と、ファンタジーが好きなひとで知らない人はもういないのでは!?というくらい人気が出てます。

 

まだ敵との交戦や本格的な魔法を使っていない段階ですからね。

 

言わば修行編なんですけどキーフリーが何を探しているのかとか、新しいキャラが出てきて楽しくなってくるのはここからです。

 

さて前回はめっちゃ強そうなドラゴンに追っかけられて終わりました。

 

2巻はその続きからです。4人はどう立ち向かうのか……。

 

くろごま
くろごま

今回はとんがり帽子のアトリエ2巻の紹介をしていきたいと思います。よろしくどうぞ!!

スポンサーリンク

2巻のあらすじ

 「魔法使いになれるのは、魔法使いとして生まれた人間だけ」という絶対の掟があるなかで、魔法使い・キーフリーの弟子になることを認められた「ふつうの人」のココ。彼女の「杖」を買うために、ココと、キーフリーの3人の弟子たちは魔法使いの街・カルンを訪れる。しかし、そこで奇妙な「仮面の魔法使い」によって、彼女たちは不思議な空間に招かれてしまう。そして、そこには巨鱗竜(ドラゴン)が――!!

ネタバレ注意な魅力と内容

とんがり帽子のアトリエ2巻のネタバレ

ドラゴンと追いかけっこ

自分が招いたことだと自覚のあるココは、何とかしないといけないという焦りからさらなる失敗を重ねてしまいます。

 

アガットはもとより、テティアもココの扱いをどうしたらいいのか分からなくなりギクシャクした空気に……。

 

キーフリーは異変に気付いたものの手がかりがありません。

 

しかしそこには救世主ともいえる、ココが連れて来ていたフデムシがいました。

 

このフデムシの案内でキーフリーは4人の救出に向かいます。

 

くろごま
くろごま

フデムシはまっくろくろすけのような可愛さがあります。

鳴き声は「ンビー」です。癒されますね。

テティアの夢

ココは不安に駆られるテティアに寄り添い話をします。

 

テティアは魔法で雲を一面に出し

 

「ココが無知だっていうなら、テティアは無力だよ。魔法の先輩なんだからココのこと守ってあげなきゃいけないのに」

 

と謝りました。

 

「すごく守ってくれてるよ⁉魔法めちゃめちゃあったかいもん!」

 

もっふもふの雲に包まれながら二人の緊張はなくなっていました。

 

照れくさそうにこの雲はオリジナルの魔法だとテティアは話します。

 

「小さい頃空飛ぶ雲にのってお昼寝してみたくて……」

 

完成したらみんなが使える魔法にしたいと語ります。

 

くろごま
くろごま

めっちゃ安心しました。元気っこのテティアまでアガットみたいになったら私が耐えられませんよ……。

4人で現実と向き合う

「上に乗りたいならもっと質量のあるもので構成しないとダメね」といきなり雲から顔をだしたアガットは現実的な話を切り出します。ここからどう帰るか。「あのドラゴンを閉じ込めておく檻なのかも」とここまでのことから推測します。

 

そして魔法陣がどこかにあるはずと……。

 

その魔方陣を見たかもと話すココの案内で確認すると、ドラゴンの後方の巨大な柱に魔法陣があることが分かりました。しかもドラゴンは柱を護るかのように移動をしません。

 

「私の炎で……」と立ち上がるアガットをココは止めます。

 

炎で倒すのは難しいと思うというココに、じゃあどうすんのよと苛立つアガット。

 

ココの「倒さない」という一言に三人は疑問符を浮かべます。

 

「作戦があるの……」とココは話します。

 

「失敗したらどうするのよ」と当然の疑問を口にするアガットに「これは一番危なくないやつだから、そのときは別の作戦を考えよ」と超絶ポジティブにアガットをたじろかせ、4人はドラゴンの元へ向かいました……。

 

くろごま
くろごま

ココの明るさが本当にいいんですよねこの作品は。

作戦とは、キーフリーはというのはぜひコミックで!!

オルーギオという人物

キーフリーの親友で、このアトリエの「見張りの眼」

 

郊外の小さなアトリエで問題がおこったとき、それが隠匿されないように別の大人の魔法使い「見張りの眼」が滞在する決まりとなっている。

 

ココが魔法を好きになったきっかけ、踏むと光る石畳「灯石道」の制作者。

まとめ

とんがり帽子のアトリエ2巻を簡単に紹介しました。

 

上記の内容の他にはアガットが焦っている理由の一端や、魔法の秘密に触れた者の記憶を消し去る「魔警団」の存在、キーフリーの水魔法など見どころが盛りだくさんでした。

 

この巻はキーフリーの水魔法に、雨、そして濁流を切り裂くなど水の描写がとにかく美しく描かれているのでその辺も注目してほしいです!!

3巻の記事はコチラから

【とんがり帽子のアトリエ3巻感想】キーフリーの過去に何が⁉
全国書店員が選んだおすすめコミック第1位&累計70万部突破の【とんがり帽子のアトリエ3巻】の感想とネタバレ注意な見どころ紹介。魔警団に記憶に消されそうになったココの話の続きから、キーフリーがつばあり帽を追いかける理由の一端が描かれています。