漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル
スポンサーリンク

映像研には手を出すな!感想|アニメ制作に取り組む女子高生たちの世界観が面白い

映像研には手を出すな!1巻画像

漫画好きとアニメ好きはほとんど同じといっても過言ではない。そんな似た者同士のどちらにもおすすめしたいのがこの漫画。月刊スピリッツで連載中の映像研には手を出すな!はアニメ制作に本気で取り組む女子高生たちの青春であり、日常を描いた作品だ。

わんぱくな少年のように豊かな想像力が描く設計図やイラスト、そして秘密基地のような街並みににほれぼれすること間違いなしだ。

くろごま
くろごま

アニメ化も発表されたので手に入れるのはお早めにどうぞ!

スポンサーリンク

映像研には手を出すな!のあらすじ



浅草みどりはアニメ制作がやりたいが、一人では一歩が踏み出せない。そんな折、同級生のカリスマ読者モデル、水崎ツバメと出会い、実は水崎もアニメーター志望なことが判明し…⁉

金儲け大好きな美脚の金森さやかも加わって、「最強の世界」を実現すべく電撃三人娘の快進撃が始まる‼

映像研には手を出すな!1巻より引用

漫画誌や出版社はどこか?

マンガ情報まとめ
  • 漫画誌:月刊スピリッツ
  • 出版社:小学館
  • 作者 :大童澄瞳
  • ジャンル:アニメ制作

映像研には手を出すな!の感想と魅力

結局読めば絵柄も好きになる

のっぺりしたようなキャラデザや表情は、表紙買いするほど好みではなかったのだが、漫画好きの間では超有名作品で、本屋に行くたびに気になっていた作品ではあった。そして1巻を読んでみれば最新刊まで止まらない魅力にあふれている素晴らしい漫画だった。

アニメ制作がどれだけ難しいのか

アニメ制作をしたいがひとりでは一歩目が踏み出せない浅草みどりと、金儲けが好きな金森さやかが高校に入学し、カリスマ読者モデルでありながらアニメーター志望の水崎ツバメに出会うことで物語が展開されていく。

少年のような冒険心を持ち合わせている浅草みどりと水崎ツバメのアニメ制作に対する想いと、現実における作業量のバランス。金銭が絡むのを良しとしない学校や生徒会などめんどくさいしがらみと戦うのが金森さやかなのだ。

作画がいい、物語がいいとアニメを観て感想を述べることがある。しかしどういうふうに?と聞かれて具体的に答えることが出来る人は少ないだろう。もちろん私もそのひとりだ。

機械を動かすにはどういう構造になっているか、そこまで理解し想像しながらアニメに魂を込めていく浅草みどりと水崎ツバメの姿にほれぼれするのだ。

スポンサーリンク

日常の全てにアニメのヒントがある

映像研には手をだすな!は学校をはじめとする街並み全てがワクワクさせるような造形になっている。いわゆる普通の高校を想像してはいけない。機械のように雑多な街並み。そしてそれに冒険心をくすぐられる浅草みどりが想像した最強の世界が設計図となって漫画のなかでは登場している。

個人的にすきだったのはセリフの文字がキャラクターや背景にあわせて変幻自在に向きを変えていること。他とは違う表現のしかたに私もハマってしまった。



月刊スピリッツ おすすめ漫画

映像研には手を出すな!と同じ漫画誌『月刊スピリッツ』からおすすめする漫画・気になっている漫画を載せておきます。本屋で映像研には手を出すな!を探す場合、これらの作品の近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

きまじめ姫と文房具王子




“文房具”にまつわる、新感覚人間ドラマ!

京都の大学に講師として赴任した姫路かの子。
研究室が相部屋になると聞かされ、訪ねると…そこには溢れんばかりの文房具の山が!! 

なんと同室の男性講師・蜂谷皐月は超文房具マニア。
周囲の文房具に触ることも嫌がられ、先が思いやられるかの子。

しかしかの子にも文房具にまつわる、“胸疼く思い出”が…!?
身近な文房具と人生が交差する、新感覚ドラマ。

きまじめ姫と文房具王子1巻より引用

新九郎、奔る!




戦国大名の先駆け、伊勢新九郎の物語!

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康……かの有名な武将たちが活躍する時代の少し前、戦乱の世のはじまりを生き抜き、切り開いた男がいた―――その名を伊勢新九郎。
彼はいかにして戦国大名となったのか。
彼はそもそも何者だったのか。
知られざる伊勢新九郎の生涯を、まったく新しい解釈で描く意欲作!
「戦国大名のはしり」とも言われる武将を描く、話題騒然の本格歴史コミック、待望の第1集!!!!!

新九郎、奔る!1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました