2020年注目の新作漫画

【空挺ドラゴンズ 6巻 ネタバレ注意】誇りを取り戻す戦い!ミカとクジョーは最後の龍捕りに挑む

空挺ドラゴンズ6巻の表紙画像

この記事では2020年1月よりアニメ化される、good!アフタヌーンで連載中のグルメファンタジー『空挺ドラゴンズ6巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します!

ミカの過去やクジョーとの出会いが描かれた5巻からの続きで、空挺ドラゴンズ6巻ではミカとクジョーが銛付きと呼ばれる龍に挑む姿が描かれている。

まさに男の意地とプライドをかけた戦い。
大興奮の内容となっている。

空挺ドラゴンズ6巻の裏表紙画像
空挺ドラゴンズ6巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

6巻はかなり熱い!めちゃくちゃ面白かった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空挺ドラゴンズ6巻のあらすじ

捕龍船クィン・ザザ号は、世界有数の大都市・ハーレへ到着。

そこでミカは昔の仲間・クジョーと再会した。
かつて2人は一緒に旅をしていたが、ある出来事を機に決別していたのだ。

クジョーは久々に会ったミカに、1匹の龍の捕獲話をもちかける。
ソイツは3年前に捕らえ損なったという“銛付き”龍。
ミカとクジョーは2人きりで再び空へ――!

空挺ドラゴンズ6巻より引用

ネタバレ注意!空挺ドラゴンズ6巻の見どころ

空挺ドラゴンズ6巻は特装版も発売!

空挺ドラゴンズ6巻の特装版ではオールカラーのミニ画集や未公開ネームが収録された小冊子が付属しています!

クラーケンから逃げるミカとクジョー

空挺ドラゴンズ6巻はミカとクジョーの過去の出来事の続きから始まる。

嵐に巻き込まれたミカとクジョーは龍の後を追って嵐の真ん中に出るが、しかしそこにいたのはクラーケンと呼ばれるあまりにも巨大すぎる龍だった。

デザインてきにはクラゲに近いですけどね

「雲は龍を呼び寄せる…この低気圧の渦の正体は…ヤツの巣…この龍こそがクラーケンなんだ」と生死をかけたおいかっけこが始まるのだが、慄くクジョーとは違いミカは終始不敵な笑みを覗かせているのだ。

ミカとクジョーの喧嘩

最大の危機にもかかわらず笑顔をみせるミカの異常性を目の当たりにしたクジョー。

「食うまでは死んじゃなんねぇんだよ。生きて帰るまでが龍捕りなんだ」とミカに説教するのだが、その姿が自分を船から追い出したヤツラの姿と記憶と重なる。

クジョーがなぜこんなに怒っているのか理解していないミカに「そーいやどっちが船長かまだ決めてなかったな。この際はっきりさせようぜ」とミカは挑発し、肉体言語で話し合うのだ。

銛付きとの戦いがカッコよすぎた

ミカとクジョーはふたりで最後の龍捕りに出発する。

なぜその龍が銛付きと呼ばれるのか、なぜクジョーが片足を失ったのか。

因縁の決着が6巻では描かれており、それはもうかっこよすぎる男の戦いだった。

老いぶれたクジョーがまるでミカのように笑う姿は必見だ。

good!アフタヌーンのおすすめ漫画

空挺ドラゴンズが連載されているgood!アフタヌーンのおすすめ漫画です。

書店で『図書館の大魔術師』や『やさしいヒカリ』を探すのなら、空挺ドラゴンズの近くにあると思います。

くろごま
くろごま

以上、空挺ドラゴンズ6巻の紹介でした!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました