2020年注目の新作漫画

【亜人ちゃんは語りたい 7巻 ネタバレ注意】沖縄の精霊の亜人・比嘉薫が描かれる

亜人ちゃんは語りたい7巻の表紙画像

この記事ではサキュバスやヴァンパイアなど亜人の特性を科学的に語るハイスクール・コメディ『亜人ちゃんは語りたい7巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します!

亜人ちゃんは語りたい7巻の表紙を飾るのは沖縄を代表する樹木の精霊キジムナーの亜人ちゃん

少し斜に構えたような褐色少女の登場で空間の扉が開かれるという、早く続きが読みたくてたまらなくなるような展開が待ち受けています。

亜人ちゃんは語りたい7巻の裏表紙画像
亜人ちゃんは語りたい7巻の裏表紙画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

亜人ちゃんは語りたい7巻のあらすじ

夏休みを目前に、沖縄に伝わる精霊・キジムナーの亜人デミちゃんが柴崎高校にやって来た!

ちょっと斜に構えた彼女の特別な能力は、高橋鉄男やデミちゃんたちの恋や友情を近づけたり、はたまた遠ざけたり、さらには思春期男子を無駄にドキドキさせたり、と大活躍…!?

キジムナー旋風、台風のごとし!ハイスクール亜人コメディ第7巻!

亜人ちゃんは語りたい7巻より引用

ネタバレ注意!亜人ちゃんは語りたい7巻の見どころ

比嘉薫という新キャラが登場する

亜人ちゃんは語りたい7巻に登場する比嘉薫という少女は沖縄からの短期留学生

転校生ではなくて留学生。

学校で浮き気味になっていた薫と友達になれるような亜人ちゃんがたくさんいて、尚且つ高橋先生がその亜人の性質について相談役になれるために留学という形になったという……。

比嘉薫は樹木の精霊・キジムナーの亜人であり、その特性は人の気持ちが読めること。

便利であり厄介なその特性について高橋先生が語っていくのが亜人ちゃんは語りたい7巻だ。

ラブコメにも進展がある

人の気持ちが読めるといってもモノローグが伝わっているわけではなくて「瞳が七色にさ、感情によって変化するのさ。濃淡で感情の強弱も分かるし、色の変遷からも得られる情報は多いよ」とのこと。

薫の視点から高橋先生と佐藤先生の心理状態が描かれていくことになる。

空間の扉が開かれる

デュラハンの町京子、座敷童のざしこ、霊能者の高橋陽子の空間組。

空間の向こう側にゆかりのある三名が一カ所に集まることで次元を超える……。

比嘉薫という亜人ちゃんの登場によって多くの事が動き始めた亜人ちゃんは語りたい7巻。

6巻の発売から11ヵ月待っただけあってあっという間に読み終えてしまった。

ヤングマガジンサードのおすすめ漫画

亜人ちゃんは語りたいと同じ漫画誌・ヤングマガジンサードからおすすめする漫画です。

書店で踊るリスポーンやオカルトちゃんは語れないという漫画を探すのなら、亜人ちゃんは語りたいの近くにあると思います。

くろごま
くろごま

以上、亜人ちゃんは語りたい7巻の紹介でした!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました