2019年に1巻が発売された面白い漫画

【ダンジョン飯7巻 最新刊】イヅツミとの距離が縮まりセンシの過去が描かれる

ダンジョン飯7巻画像
この記事は約4分で読めます。

妹を救うためにモンスターを食らいながらダンジョンに挑むファンタジー『ダンジョン飯7巻』が2019年4月12日に発売されました。

表紙には6巻でライオス一行と出会った猫忍者のイヅツミが描かれていて、彼女と距離を縮めていく様子やセンシの過去が明らかになります。

巻を重ねるごとにファンタジーとしての深みが増していくダンジョン飯の今後に目が離せない!

くろごま
くろごま

4月16日時点でKindleマンガの新着ランキング1位!

スポンサーリンク

ダンジョン飯7巻のネタバレ注意な見どころ

ダンジョン飯7巻のあらすじ


好き嫌いは命取り! なんでも食べるのが一流の冒険者だ!

新しく仲間になった猫忍者のイヅツミ。
俊敏さを武器に、魔物を撃破していく彼女の弱点…それは偏食! 
野菜嫌い! キノコ嫌い! 魚嫌い! そんなことは許されないぞ。
なんでも食べて迷宮の踏破を目指せ!

描き下ろし漫画「モンスターよもやま話」も収録。ファンタジー巨編、待望の第7巻。

ダンジョン飯7巻より引用

イヅツミとの距離感が縮まる

仲間になったというよりは呪いを解くために同行しているイヅツミ。

集団行動が苦手で、偏食のイヅツミは自分勝手な行動によって怪我を負ってしまう。

「嫌いな物全てを避けて通ったらどんどん道が遠のいちゃう……でしょ?」とマルシルに魔物を食べる理由を教わるのだ。

くろごま
くろごま

生意気だけど猫娘。
可愛い描写も多い…

エルフが地上に集結する

地上に戻ったシュロ―達が見たのは一隻の舟。

それはカナリアと呼ばれる西方エルフの船であり、迷宮の危険性が一定を超えたときにやってくるという存在だ。

迷宮の調査と制圧が意味するのはファリンの死とライオスたちの身柄の拘束。

エルフに好き勝手させないためにカブルーは交渉するのだ。

センシの過去が初めて描かれる

化物の姿となったファリンの足跡を見つけたかもと話すマルシルだったが、ライオスたちの前に現れたのは一匹のグリフィンだった。

そのまま戦闘になるのかと思ったが、いつも冷静なセンシの様子がおかしく背中を向けて逃げ出してしまうのだ。

そもそもなぜセンシがダンジョンにいるのか、これまで明かされることが無かった過去がダンジョン飯7巻では描かれている。

ダンジョン飯7巻の感想

モンスター飯が独り歩きしていた本作だが、巻を重ねるごとに謎が蓄積してきてファンタジーとしての面白さがより輝いている。

ダンジョン飯7巻で登場したエルフたちがこれからどう絡んでくるのか、続きが楽しみで仕方がない。



ダンジョン飯8巻の発売日は?

9月14日発売予定だそうです

スポンサーリンク

ダンジョン飯と一緒におすすめする漫画

ダンジョン飯が連載しているハルタからおすすめする漫画です。

この作品を本屋で探す場合、ダンジョン飯の近くに置いてあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

日本の四季の移り変わりを、4姉妹とともに描く読切連作。
初夏は明るい時間が長くて過ごしやすい季節。軽装で運動に適し、雨も多いが海遊びも楽しめる。
そして、この季節を最大限楽しめるのが三女の欅いずみ! スポーツ万能・運動大好きで明るくまっすぐな性格。
単行本第1巻ではいずみをフィーチャーしながら、初夏に過ごす4姉妹の様子が描かれていきます。
長女・睦実は料理が得意で、大声持ち。次女・朱美はスタイル抜群の読書家美女。四女・瞳は清楚で奥ゆかしく、手芸が得意。
著者・大槻一翔の柔らかで魅力的な作画にもご注目下さい!

欅姉妹の四季1巻より引用