漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

バジーノイズ3巻|潮大暴走…アジュールの船出とドラマーとの出会いが描かれる

バジーノイズ3巻画像
この記事は約4分で読めます。

バンドマンたちのリアルな現状と若者たちの恋愛を描いた漫画バジーノイズ3巻』が2019年5月30日に発売されました。

アジュールとしての船出に成功した清澄と陸。ふたりの本気の遊びがどういう形になったのか、潮の複雑な心情などがより濃く描かれています。

くろごま
くろごま

音楽もビジネスですからね…
現実は厳しいです

スポンサーリンク

バジーノイズ3巻のあらすじ

“音楽制作編”音楽と人間のリアルに迫る。 

「おれといっしょに、音楽やろう」

清澄と陸のバンド“アジュール”の船出――
陸が所属するバンド“マザーズ”のライブの
オープニングアクトとして手応えを掴んだ。

そして陸は“マザーズ”を脱退し、
清澄と音楽で生きることを決める。

――ひとつのバンドが終焉を迎える中、
清澄の元に届く、賛美、誹謗、中傷……
しかし、そのノイズは“覚悟”に変わる。

誰かのために。仲間のために。居場所のために。

バジーノイズ3巻より引用
  • 漫画誌:週刊スピリッツ
  • 出版社:小学館
  • 作者:むつき潤
  • ジャンル:音楽

バジーノイズ3巻のネタバレ注意な感想と見どころ

帯コメントに共感する

この漫画のよさをどれだけ語っても本物のアーティストの言葉の重さにはかなわないと思う。

「漫画はドキュメントでもない限り、リアリティこそ求められどリアルである必要はないとも思う。ただ、バジーノイズはどこまでも”リアル”なのだ。
清澄達は同じ世界に本当に生きているのではないか。そのくらいリアル笑。
清澄達がどの様な形で音楽と付き合っていくのか、見届けるというよりは、同じ世界を生きながら僕も頑張りたいと思います。」

SKY-HI(日高光啓)

「音楽によって人生は揺さぶられ、それぞれの形で、場所で正解のない答えを探し続ける。
その様は誰かにとってはドラマティックで、誰かにとってはどうでもいい。
この等身大の物語は誰に、何を問う。」

DAWA(FLAKE RECORDS)

清澄と陸のバンド“アジュール”の結成

ライブが成功したからといって清澄がバンドの話をすんなりと受け入れるはずもなく、知らない人が自分の話をしているだけで清澄にとってはストレスなのだ。

現実逃避していると陸が脱退したことで解散となってしまったマザーズの洋介に話しかけられる。「お前の音楽はもう、おまえだけのもんやないねん。もっとふさわしいとこでやれ。あの瞬間、強烈に感じたやろう。居場所を」

ファンだという女性に話しかけられ、陸と潮を思い浮かべる清澄はアジュール結成を承諾するのだ。

女性ドラマーとの出会いで大暴走する潮

もともとメンヘラっぽいというか、束縛の気配が強い潮が、逆に清澄の前からいなくなってしまう。

というのも清澄に楽曲提供の依頼をしてきた女性ドラマーmisakiと会って、楽しそうに音楽をやっている姿をみて、自分の役割だった広報を航太郎に全て託していなくなってしまうのだ。

素人の自分がやるべきではない、この場にいるべきではないと感じてしまった潮と、取り残されてしまった清澄はどうなってしまうのか……。

ビジネスとしての音楽、それから人間関係の複雑さがより濃く描かれた3巻だった。



バジーノイズ4巻の発売日

2019年9月ごろ発売予定です。

週刊スピリッツおすすめ漫画

バジーノイズと同じ漫画誌『週刊スピリッツ』からおすすめする漫画・気になっている漫画を紹介します。

本屋でこれらの作品を探す場合、バジーノイズの近くに置いてあると思うのでご参考までにどうぞ。

史上最高“基礎代謝”ヒロインあらわる! 並外れた身体能力の高校2年生で、容姿端麗、学業優秀! だけど恋愛だけはド下手! そんな早乙女選手が、さえない同級生に恋をした…!
連載開始早々、超話題の体育会系ラブコメがついにコミックス発売!

早乙女選手、ひたかくす1巻より引用

『仮面ライダーW』正統続編始動! 

小さな幸せも、大きな不幸も、常に風が運んでくる風の街・風都。
左翔太郎とフィリップはその風都で鳴海探偵事務所に所属する私立探偵である。
「街を泣かせる悪党は許さない」という二人の元に、
今日も数々の超常的な事件が持ち込まれる…! 

平成仮面ライダーシリーズ最高傑作との呼び声も高い
『仮面ライダーW』が漫画に舞台を移して再始動!! 
これで決まりだ!

風都探偵1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました