2020年注目の新作漫画

【美魔女の綾乃さん】アラフォーだと!ヒロイン像に革命を起こす日常系漫画

4.0
美魔女の綾乃さん1巻の表紙画像

漫画の年齢で多いのは高校生から大学生、社会人と年齢を重ねるにつれて減っていく。

読者層のターゲットが若い雑誌が多いので、当たり前だといえますが、この記事ではアラフォー主婦がヒロインとなっている漫画『美魔女の綾乃さん』の感想や魅力を紹介したいと思います。

子どものころに友達のお母さんがめっちゃ美人なんだけど!という状況を体験したことがある人もいると思いますが、分かりやすく言えばそういう漫画です。

美魔女の綾乃さん1巻の裏表紙画像
美魔女の綾乃さん1巻の裏表紙画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

美魔女の綾乃さんのあらすじ

綾乃39歳、主婦、スキル魅了。

美しくて、優しい綾乃さんなんだけど、ときどきちょっとアレなんです!!!

モーニング発☆ヒロイン革命!新鋭漫画家・相原瑛人が描くアラフォー美魔女日常コメディ、しっとりドキドキ第1巻。

美魔女の綾乃さん1巻より引用

ネタバレ注意!美魔女の綾乃さんのストーリーや魅力

大人の女性を美しく描いている日常系漫画

美魔女という言葉は女性向けファッション雑誌・美STが発祥らしいというのは豆知識として、女性がいつまでたっても若々しく、美しくありたいと願うのは当然であり、それは男性も例外ではない。

本作はアラフォー人妻日常ショートストーリーとして連載しており、39歳の主婦綾乃さんには高校生の息子・裕晴ゆうせいがいて、友人を自宅に招いたところから物語が始まる。

まさに友達の母親が美人すぎるという状況にドキドキしたり、近所の男性たちは綾乃さんの美しさに魅了されてしまうのだが、裕晴は自分の母親に対してそんな感情を持ちえないし、周囲とのリアクション差が激しくて、そこがまた面白い

こんなきれいな女性に向かって「ババアみたい」なんて息子にしかできない発言だ。

本当にお母さん?と友達が疑うのも無理はないが、綾乃さんの中身は年相応で「最近ちょっとしたことすぐ忘れるなぁ」とぼやいたり、昔のことをつい最近のことのように感じたり、ガラケーを使用していたり……。

まごうことなきアラフォーの綾乃さんなのだが、やっぱり色っぽい。

2巻完結でサクッと読めるちょうどいい漫画

残念ながら美魔女の綾乃さんは2巻完結となってしまったが、個人的にはちょうど良いボリュームなのかなとも思う(漫画好きには物足りないかも)

漫画をたくさん読んでいると、重い設定の連続に疲れることがあって、そんなときにこういうライトに読める日常系漫画は本当に助かる。

相原瑛人さんの絵柄は透明感があって綺麗……気になる人はぜひ読んでみて欲しい。

美魔女の綾乃さんの出版社や連載誌

美魔女の綾乃さんは講談社から刊行されている漫画誌・週刊Dモーニングで連載されていました。

本作を書店で探すのなら『あせとせっけん』や『にこめっこ』という漫画の近くにあると思いますよ。

レビュー【あせとせっけん】汗っかきがコンプレックスの女性と匂いフェチが出会う大人の恋愛漫画

くろごま
くろごま

以上、美魔女の綾乃さんの紹介でした

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました