2019年4月からアニメ化される漫画

甘々と稲妻12巻感想「最高の終わり方」つむぎの成長が大学生まで描かれる

甘々と稲妻12巻画像

このエントリーをはてなブックマークに追加

男手ひとつで娘を育てる。高校教師の犬塚が教え子のことりと一緒に料理を学びながら、娘の成長を見守るグルメ漫画『甘々と稲妻12巻』が2019年2月7日に発売された。

本作はgood!アフタヌーンで連載していたが2018年12月に物語が完結した。そのためこの12巻が本作の最終巻となり、特装版ではマスキングテープとイラストレーションブックが付属する豪華な仕様になっている。

スポンサーリンク

甘々と稲妻12巻のあらすじ


妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育て中。料理が苦手な彼だが、教え子の小鳥と一緒にご飯を作って、娘と3人で食べることに!小学2年生になったつむぎ。すくすく育つつむぎとは対照的に、犬塚は体調を崩し気味。病院に検査へ通う父親に、不安を隠せないつむぎだが…。累計290万部超の大人気食卓ドラマ、いよいよ完結巻!つむぎ誕生秘話や、中学&高校時代を描く番外編もたっぷり収録。

甘々と稲妻12巻より引用
漫画情報まとめ

甘々と稲妻12巻の感想と魅力

甘々と稲妻12巻ネタバレ画像

米に始まり米に終わる

小学2年生になったつむぎは自分で朝食のパンを用意するなど成長した姿をみせる。そんなある日公平は胃腸炎になってしまい、食事ができないほど体調を崩してしまう。母親のこともあって、過剰に心配するつむぎまで食欲が落ちてしまうのだ……。

最終回は土鍋ごはんとごはんのおともが描かれている。甘々と稲妻のはじまりは包丁が握れないつむぎが二人のために炊いた土鍋ごはんだった。

物語の締めもお米。
高校生になったつむぎと大人になったことり。
グルメ漫画としては最高に綺麗な終わり方を迎えたのではないだろうか。

番外編で泣きそうになる

公平と多江がつむぎに出会う話、大人になったことりとしのぶがお酒を試飲する話、小学5年生に中学2年生の反抗期、高校生になり大学受験とつむぎがだんだんと成長していく。

もっとみていたかった姿を番外編で全て描かれている。グルメ漫画でありながら、人の成長を描いたドラマは本当に名作であり、読んでいて涙がでそうになる12巻だった。

カバー裏イラストにごちそうさまでしたの文字があったのも印象的でよかった。



good!アフタヌーン おすすめ漫画

甘々と稲妻と同じ漫画誌『good!アフタヌーン』からおすすめする漫画・私が気になっている漫画を載せておきます。本屋でこれらの作品を探す場合、甘々と稲妻が近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

2020年アニメ化決定『空挺ドラゴンズ』



龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!

離島で癒される『やさしいヒカリ』



例えば、どこか遠くで暮らすとしたら――。息つく暇のない生活を送るサラリーマン・三宅が再就職で行き着いたのは、穏やかに時間が流れる月輪島。女子高生が案内人の、新たな暮らしが始まる! 潮風薫るリラックス・ドラマ開幕!!