2019年4月からアニメ化される漫画

猫のお寺の知恩さん6巻|秋といえば文化祭…昼間と知恩さんの馴れ初めが明らかになる

猫のお寺の知恩さん6巻画像
この記事は約4分で読めます。

猫がたくさん暮らすお寺に居候することになった男子高校生と、年上のお姉さんとの同居生活を描いた作品『猫のお寺の知恩さん6巻』が2018年2月23日に発売されました。

5巻では知恩さんの友人つらねが登場し、過酷な棚経、体調を崩す知恩さんなど夏の一幕が描かれていたが6巻は表紙の通り秋一色。

学園物の定番、秋といえば文化祭ということでこの巻は昼間ちゃんの魅力が存分に発揮されている。

くろごま
くろごま

昼間ちゃん推しにはたまらない巻です!

スポンサーリンク

猫のお寺の知恩さん6巻のあらすじ


今回は昼間ちゃんがなんだかソワソワがとまらなくて…?
秋を迎えた田舎の高校で、紅葉とともに色づく15歳の女の子。
文化祭のクライマックスで昼間ちゃんがだした答えは……?

“猫ちぐら”を作ったり、肝試しをしたり、かくれんぼ!?したり、猫たちもあいかわらず元気いっぱい!

猫のお寺の知恩さん6巻より引用

猫のお寺の知恩さん6巻のネタバレ注意な感想と見どころ

スポンサーリンク

昼間ちゃんと知恩さんの馴れ初め

バイクを購入したことを話そうと家を訪れる昼間だったが、つらねの見送りで知恩さんは不在。

源に用は無いと言わんばかりに帰ろうとする昼間だが、操作に不慣れなためエンジンがかからずバイクを押して帰ろうとするのだ。

しばらく後ろを歩いていた源が「ちょっと貸して」とさりげなく押す役を変わり「重いなこれ」と笑いかける姿に、照れた表情を見せる昼間。源は「前から思ってたんだけど」と知恩さんと仲良くなったきっかけを聞くのだ。

昼間が思い出すのは幼い頃。今と同じような状況で、チェーンが外れた自転車を懸命に押して歩いている姿。そんなとき「どした?」と中学生の知恩さん声をかけ、手が真っ黒になるのをいとわずに昼間の自転車を直してくれたのが二人の出会いだった。

くろごま
くろごま

昼間のヤンキー感は幼い頃から……

文化祭と昼間の恋愛観

学校によって変わるかもしれないが、秋といえば文化祭。ラブコメの定番ということでこの巻は昼間が多く描かれている。

「誰にでも優しい男って、女たらしだよねー」「みんなしてるから恋愛するとか、そういうのは…わたしは当分いいや。気づいたら視線で追いかけてる。そういうのがいい」と昼間の恋愛観が描かれていて、そういうことなの?どうなの?と気になるところだ。

言葉を使わずに表情や仕草で表現するオジロマコトさんの描き方は本当に上手いと感じる猫のお寺の知恩さん6巻だった。



猫のお寺の知恩さん7巻感想

次の記事では猫のお寺の知恩さん7巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

猫のお寺の知恩さん7巻|言葉が深い…進路に将来など真面目な話が描かれる
富士山さんは思春期のオジロマコトが描くラブコメ漫画『猫のお寺の知恩さん7巻』のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

週刊スピリッツからおすすめする漫画

猫のお寺の知恩さんと同じ漫画誌『週刊スピリッツ』からおすすめする漫画です。

本屋でこの作品を探す場合、猫のお寺の知恩さんの近くに置いてあると思うのでご参考までにどうぞ。




アオき原石よ、「Jユース」で飛翔せよ! 

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
ここから急速に回り始める!!

アオアシ1巻より引用
【2019年版】おすすめサッカー漫画10選!今人気のある作品はコレだ
2019年におすすめするサッカー漫画特集。アオアシやGIANTKILLINGなどの本格派からホイッスルやシュートなどの懐かしい名作を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました