漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

ガイコツ書店員本田さん感想|外国人の接客など本屋の裏側が描かれた職業系漫画

ガイコツ書店員本田さん1巻画像

作者である本田さんのガチ体験談を元に、個性的なお客さんや多忙な日々を描いた職業系漫画『ガイコツ書店員本田さん』が2016年3月26日に発売されました。

ガイコツ姿が目を引く表紙に異世界の本屋を描いた作品だと思っていたが、どうやら中身はガチの職業系漫画で、普段買い物している本屋さんに優しい気持ちが芽生える内容でした。

くろごま
くろごま

ガイコツ姿はあくまで個性

スポンサーリンク

ガイコツ書店員本田さんのあらすじ

本田さんは戦う!! 業務と!! 絶版と!! マンガを愛する人々と!!
コミック売り場がこんなに笑える職場だなんて聞いてない!?
とある書店のコミック売り場から、マンガ愛をふんだんにこめた日報をお送りします。

ガイコツ書店員本田さん1巻より引用
  • WEB漫画:ジーン・ピクシブ
  • 出版社:KADOKAWA
  • 作者:本田
  • 他作品:ほしとんで
  • ジャンル:職業系

ガイコツ書店員本田さんのネタバレ注意な感想と見どころ

忙しい本屋さん日常を描いた漫画

バラエティ番組で特集された漫画【キングダム】が全滅、付録目当てでVジャンプを大量に買うお客さんやアニメ化や実写化に振りまわされる書店員たち。

仕事内容は接客・商品管理etc……そしてこの頃私が喰らう刺激は主にキャラの濃すぎるお客様によってもたらされていると本田さんは語る。

外国人の接客に苦労する姿が描かれる

この日、順番待ちしていたのは『どこの俳優さん?』と思うほどイケおじ、しかも外国のお客様。

最近は欲しい本が見つからない時にスマホの画面を見せてくることも多いと書かれているが、商品名も言うのが気恥ずかしいため私もそうする。外国人の場合はむしろそれが正解だ。

「どこに行っても見当たらなくてね、娘に頼まれた本なんだけど……」とイケおじは疲れ果てた表情をみせるのだが、入荷している漫画は店によっても違う。

いわゆる絶版、版元品切れ、増刷未定。

新着情報を見て楽しみにしていた作品が入荷していないという経験はざらにある。

地方の本屋は小さいため売り場が限られているから仕方ないのだ。

英語メモを駆使し、本田さんはどう伝えるか、考えながらイケおじのスマホを見せて貰うのだが。

『やべ全然想定外のやつ来た』

同人誌…同行の士で刊行する雑誌…だが創作やファンアートを問わず「個人が自費出版で出した冊子」を意味する場合、当店では扱えない商品になっている…とかはさておき、完膚なきまでの18禁を娘は頼んだのか。

外国のお客さんは堂々とした人が多いようで『BLコーナーでこんな堂々としてる人たち初めて見たよ!くそう美女どもめスタイル抜群か……ワイの知ってる腐女子とほとんど全部違う』と苦戦する本田さんの姿が描かれている。

ガイコツ書店員本田さんを読んだ感想

私がガイコツ書店員本田さん1巻で共感したのはおすすめという言葉に苦しんでいた場面だ。

自分の趣向か、世間の流行か、相手の好みに合わせるのか、また相手が格上の漫画好きだったらどうするかなど、ぐるぐると考えてしまうのでおすすめは意外と難しいのだ。

漫画好きなら分かるはず。

そしてキャラの表情が面白い漫画だった。

ガイコツ書店員本田さん2巻の感想記事

次の記事ではガイコツ書店員本田さん2巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

ジーンピクシブからおすすめする漫画

ガイコツ書店員本田さんと同じWEB漫画誌『ジーンピクシブ』からおすすめする漫画です。

本屋でガイコツ書店員本田さんを探す場合、この作品の近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

給湯室で、カフェテリアで、私たちは今日も節度保ってオタトーク。

「あなたも…衰退ジャンルに囚われ続けている古参オタなのね…」
尊敬する上司の主任(女性)に呼び出されたOLマミ。
…まさかそんな主任が、同じジャンルのオタだったなんて――!!
(※同じジャンル:学園乙女ゲーム「どき☆ジェネ」。燃料不足により衰退中)

擬態オタあるある満載!!
pixivコミック100万PV突破の大人気ショートショート、ついに書籍化!!
擬態しながら、おっかけしながら、たとえ供給がなくても(涙)強く生きている社会人オタ女子たちの、ひそやかに熱い日常をお届けします。

マキとマミ1巻より引用

ポンポさんは敏腕映画プロデューサー。映画の都ニャリウッドで日夜映画製作に明け暮れていた。ある日アシスタントの“映画の虫”ジーンはポンポさんから突然「この脚本は君に撮ってもらうから」と監督に指名され!?

映画大好きポンポさん1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました