2019年に1巻が発売された面白い漫画

【2019年】単行本1巻が発売された面白い漫画を厳選して紹介【おすすめ】

2019に1巻が発売された漫画画像
この記事は約7分で読めます。

漫画を購入するときに、単行本1巻が発売されたばかりであったり、巻数が少ないともしかしたら連載が終わってしまうかもしれない、人気がないかもしれないと考えてしまう人も多いと思います。

この記事では2019年にSNSで話題になった作品や、実際に読んで面白かった漫画を紹介していきたいと思います。

単行本1巻が発売された作品を集めていますので、5巻以内でおすすめの漫画を探している人も役立てて頂けたら幸いです。

くろごま
くろごま

今年もめちゃくちゃ漫画を買います

スポンサーリンク

【2019年上半期】おすすめ漫画

スキップとローファー

岩倉美津未、今日から東京の高校生! 入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていくのです!

スキップとローファー1巻より引用

2019年1月に発売された月刊アフタヌーンで連載中の日常系漫画です。

田舎から東京の高校に入学する岩倉美津未とスクールライフを描く、本当に珍しいくらいシンプルな設定の作品。

しかしながら主人公である美津未ちゃんの言動は予測できない天然さに溢れ、絵柄もあいまって幸せそうな表情にとても癒される!!

ダ・ヴィンチとニコニコが創設した次にくるマンガ大賞2019にもノミネートされていて、今のうちに持っていて損はないといえる漫画です。

くろごま
くろごま

めっちゃ重い作品の後にスキップとローファーを読んでください



ヤンキー君と白杖ガール

「最恐ヤンキー」×「弱視女子高生」ラブコメディ!
街を牛耳る最恐ヤンキー・黒川森生(18)と
盲学校高等部に通う「弱視」の赤座ユキコ(16)。
出会ってしまった運命のふたり――!
累計350万PV突破の話題作がついに単行本化!
描き下ろしおまけ漫画も収録。

ヤンキー君と白杖ガール1巻より引用

2019年1月に発売されたWEB漫画誌『マンガハック』で連載中のラブコメ4コマ漫画。

ヤンキーという設定でこの可愛すぎるキャラデザはどうなんだ?と思っていたのですが、そんなものふっとぶくらい白杖ガールという部分のインパクトがすごかった。

弱視というものに対して知るきっかけにもなったし、セクシャリティや人間性という内面を描いているラブコメで、素直にもっと認知されてほしいと思った。

もちろんヤンキー君と白杖ガールも次にくるマンガ大賞2019ノミネート作品です。



くろごま
くろごま

絵柄の好みは読んでいくうちに慣れてしまうんですよね

王様ランキング

話題沸騰のネットマンガが、ついに電子書籍化!

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。
描き下ろしもたっぷり収録の第1巻!

王様ランキング1巻より引用

2019年2月に発売されたWEB漫画誌『マンガハック』で連載中のファンタジーです。

おそらく今年1番の衝撃作といってもいいくらい、出会ってしまった漫画。

これはヤンキー君と白杖ガールにもいえる表紙からは想像できないほど奥が深かったタイプの漫画で、とにかく非力な少年ボッジの成長を見守るとともに、いったい誰が敵で、これからどうなるんだという展開にハラハラします。

おまえ意外と良いやつじゃねーかの連続で一気読み推奨な漫画でした。

くろごま
くろごま

図書館にはこういった漫画を設置するべきだと思う



スポンサーリンク

好きな子がめがねを忘れた


君のことしか見えないんだけど、なんでだろ?
隣の席の女の子がめがねを忘れた。
困っている三重さんをフォローしてあげたい小村くんだけど、見ようと一生懸命な彼女の距離が近すぎて── 。
「カワイイ」「尊い」とTwitterで話題沸騰! 
ド天然女子×ヘタレ男子のゼロ距離ラブコメ、第1巻。

好きな子がめがねを忘れた1巻より引用

2019年2月に発売されたガンガンJOKERで連載中のラブコメ漫画であり、次にくるマンガ大賞ノミネート作品。

この作品がどんな人に向いているのかといえば、からかい上手の高木さんや上野さんは不器用みたいなラブコメであり、コンセプトがはっきりしている作品が好みなひと。

あらゆる状況でめがねを忘れて眉間にしわをよせているヒロインがただただ可愛い。

おすすめしたくなる理由が可愛い一択でもいいではないか。

くろごま
くろごま

こういう設定を推しまくるラブコメも大好きです



チェンソーマン


悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

チェンソーマン1巻より引用

2019年3月に発売された週刊少年ジャンプで連載中のダークファンタジー。

Amazonの評価数が130を超えた(7月時点)話題作はやっぱり面白かった。

ファイアパンチの藤本タツキさんの新作は欲望に忠実な主人公が悪魔と戦う物語。

荒々しい絵柄で繰り広げられる戦闘描写やクールビューティー系なヒロインなど注目して欲しい。

しかしながら同じくジャンプ系の作品で呪術廻戦地獄楽といった作品が苦手なひとは注意が必要。

当然、次にくるマンガ大賞2019ノミネート漫画。

くろごま
くろごま

ハッキリと好みが別れそうな作品



見える子ちゃん


異形な“ヤバいやつ”との遭遇を全てシカトで凌ぐ。新感覚ホラーコメディ!

ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづける事に。怖いようで怖くない、新感覚ホラーコメディ!

見える子ちゃん1巻より引用

2019年4月に発売されたComicWalkerで連載中の微ホラー漫画。

Twitterで話題になった本作は無断転載に対抗するために作者が自らyoutubeに動画をあげるなどみたことある人も多いかもしれない。

微ホラーとはどういうことか。

霊とはまた違うマジで怖い化物がありとあらゆる状況で見えてしまう女子高生が全力で無視をする姿を楽しむ漫画だ。

ホラーという状況でありながら、コメディのようでもあるから微ホラー。

やっぱり次にくるマンガ大賞2019ノミネート作品。

くろごま
くろごま

気持ち悪い化物とのギャップを楽しんでほしい



タイトルとURLをコピーしました