漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル
スポンサーリンク

【漫画ランキング2019】今年単行本1巻が発売された注目タイトル

2019に1巻が発売された漫画画像

漫画を購入するときに、単行本1巻が発売されたばかりであったり、巻数が少ないともしかしたら連載が終わってしまうかもしれない、人気がないかもしれないと考えてしまう人も多いと思います。

この記事では2019年にSNSで話題になった作品や、実際に読んで面白かった漫画を紹介していきたいと思います。

単行本1巻が発売された作品を集めていますので、5巻以内でおすすめの漫画を探している人も役立てて頂けたら幸いです。

くろごま
くろごま

今年もめちゃくちゃ漫画を買います

スポンサーリンク

2019年上半期の漫画ランキング

2019年に発売された単行本1巻限定のランキングです

1位.チェンソーマン



悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。

ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!!

悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

チェンソーマン1巻より引用

週刊少年ジャンプで連載中のダークファンタジーはファイアパンチの藤本タツキさんの新作漫画

約束のネバーランドや鬼滅の刃、2018年に連載が始まって大ヒットした呪術廻戦など“人の死”が描かれるダークファンタジーというジャンルに新しく仲間入りした作品です。

荒々しい絵柄で繰り広げられる戦闘描写や、クールビューティー系なヒロインなど注目して欲しい。

ここまでキャラクターの死に実感がない漫画は初めてかもしれない…というレベルで驚きました。

そしてなんといっても次にくるマンガ大賞2019で第2位に輝いた漫画でもあります。

レビュー記事>>>【チェンソーマン 感想】借金地獄から公安の犬となって悪魔と戦う漫画が面白すぎる!!

2位.王様ランキング



話題沸騰のネットマンガが、ついに電子書籍化!

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。
描き下ろしもたっぷり収録の第1巻!

王様ランキング1巻より引用

2019年2月に発売されたWEB漫画サイト『マンガハック』で連載中のファンタジーです。

おそらく今年1番の衝撃作といってもいいくらい、出会ってしまった漫画。

絵柄からは想像できないほど奥が深かったタイプの漫画で、とにかく非力な少年ボッジの成長を見守るとともに、いったい誰が敵で、これからどうなるんだという展開にハラハラする。

登場人物それぞれの行動に背景があって意味がある。

読めばキャラクターのギャップに驚くはずです!!

レビュー記事>>>【王様ランキング 感想】気づいてよかった!絵柄で避けるのはやめてほしいWEB漫画

可愛いだけじゃない式守さん



僕の彼女の式守さんは、とても可愛くて、とても××です!! 

和泉くんの彼女は、同じ高校の同級生・式守さん。とっても可愛い女の子。
優しくて、よく笑って、和泉くんといるときは、いつも嬉しそう。

そんな愛情全開の彼女は、不幸体質で大人しい和泉くんの行動をいつもチェック。
彼の言葉や反応ひとつで、あら不思議。 ××な彼女に大変身!!
Twitterで累計150万超「いいね」を獲得した、超話題の尊さ1000%ショートラブコメ!!

可愛いだけじゃない式守さん1巻より引用

講談社が運営している公式WEB漫画サイト・アプリ『マガポケ』で連載中のラブコメ漫画。

不幸体質な主人公を守る姿や、男顔負けのカッコいいセリフを言う式守さんはクールビューティー系のヒロインであり、普段は品行方正でとても可愛らしい女の子。

カッコいい=ドSキャラじゃなかったのも個人的にはとてもよかったポイントです。

レビュー記事>>>【可愛いだけじゃない式守さん 感想】かっこいいが褒め言葉で何が悪いんだという漫画

4位.スキップとローファー



岩倉美津未、今日から東京の高校生! 

入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。

そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! 

だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていくのです!

スキップとローファー1巻より引用

2019年1月に発売された月刊アフタヌーンで連載中の日常系漫画です。

田舎から東京の高校に入学する岩倉美津未とスクールライフを描く、本当に珍しいくらいシンプルな設定の作品。

しかしながら主人公である美津未ちゃんの言動は予測できない天然さに溢れ、絵柄もあいまって幸せそうな表情にとても癒される!!

ダ・ヴィンチとニコニコが創設した次にくるマンガ大賞2019にもノミネートされていて、今のうちに持っていて損はないといえる漫画です。

レビュー記事>>>【スキップとローファー 感想】主人公の天然さが魅力的すぎて幸せな気持ちになる漫画

5位.ライドンキング



武術・格闘技の達人であり、強い男を尊ぶプルジア国民から絶大な支持を受けている男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。

ある日、愛虎アスランにまたがり政務に向かう途中、テロリストの襲撃を受ける。

テロリストは難なく返り討ちにした大統領だったが、この襲撃で起きたあることをきっかけに気を失ってしまう。

目覚めた大統領の目の前に広がる光景、それは人間とモンスターが共生する異世界だった!

ライドンキング1巻より引用

異世界ファンタジーにあの国の大統領そっくりな男が登場!

ネタ漫画と思いきや同ジャンルのなかでは高い画力でファンタジーを表現し、強靭な肉体でこの世界を生き抜いていく漢のなかの漢がいるのだ!

レビュー記事>>>【ライドンキング 感想】どこかでみたことがあるような大統領が異世界で無双する漫画が面白すぎる!!

6位.ヤンキー君と白杖ガール



「最恐ヤンキー」×「弱視女子高生」ラブコメディ!
街を牛耳る最恐ヤンキー・黒川森生(18)と盲学校高等部に通う「弱視」の赤座ユキコ(16)。
出会ってしまった運命のふたり――!
累計350万PV突破の話題作がついに単行本化!
描き下ろしおまけ漫画も収録。

ヤンキー君と白杖ガール1巻より引用

レビュー記事>>>【ヤンキー君と白杖ガール 感想】累計850万PV突破&重版出来のラブコメ4コマ漫画

7位.好きな子がめがねを忘れた



君のことしか見えないんだけど、なんでだろ隣の席の女の子がめがねを忘れた。

困っている三重さんをフォローしてあげたい小村くんだけど、見ようと一生懸命な彼女の距離が近すぎて── 。

「カワイイ」「尊い」とTwitterで話題沸騰!
ド天然女子×ヘタレ男子のゼロ距離ラブコメ、第1巻。

好きな子がめがねを忘れた

レビュー記事>>>【好きな子がめがねを忘れた 感想】発売を待ってた!目つきの悪いヒロインが超絶可愛くてつらい

8位.水は海に向かって流れる



「俺がいなければ、この人の肩が濡れることはなかったのに」

高校への進学を機に、おじさんの家に居候することになった直達。
だが最寄の駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性の榊さん。

案内された家の住人は26歳OLの榊さんとなぜかマンガ家になっていたおじさんの他にも女装の占い師、メガネの大学教授といずれも曲者揃いの様子。

ここに高校1年生の直達を加えた男女5人での一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まったのだが、直達と榊さんとの間には思いもよらぬ因縁が……。

久しぶりに始動した田島列島が自然体で描くのは家族のもとを離れて始まる、家族の物語。

水は海に向かって流れる1巻より引用

レビュー記事>>>【水は海に向かって流れる 感想】子供は分かってあげないの作者・田島列島の最新作が凄い

9位.見える子ちゃん



異形な“ヤバいやつ”との遭遇を全てシカトで凌ぐ。新感覚ホラーコメディ!

ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。

彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづける事に。

怖いようで怖くない、新感覚ホラーコメディ!

見える子ちゃん1巻より引用

レビュー記事>>>【見える子ちゃん 感想】Twitter発の人気作が単行本化!全力で幽霊を無視する漫画

10位.ワンダンス



自分の気持ちを抑えて、周りに合わせて生活している小谷花木こたにかぼく

そんな彼が惹かれたのは、人目を気にせずダンスに没頭する湾田光莉わんだひかり

彼女と一緒に踊るために、未経験のダンスに挑む! 部活、勉強、就職、友達、恋愛。

必要なことって何?無駄なことやってどうなるの?いやいや、君の青春は、自由に踊って全然いいんだ。2人が挑むフリースタイルなダンスと恋!

ワンダンス1巻より引用

レビュー記事>>>【ワンダンス 感想】吃音の少年が踊ることに夢中な湾田さんに惹かれる青春漫画

その他面白かった注目の漫画

面白かった漫画はどんどん追加していきます!



レビュー記事>>>【青の島とねこ一匹 感想】ぱすてるの作者・小林俊彦の新作は瀬戸内海の小さな島が舞台



レビュー記事>>>【片喰と黄金 感想】夢は大富豪!ゴールドラッシュに夢見る人たちを描いた漫画



レビュー記事>>>【フェルマーの料理 感想】アオアシの小林有吾の新作は数学と料理が出会う漫画



レビュー記事>>>【幸せカナコの殺し屋生活 感想】読めばきっと元気になるブラックコメディ漫画



レビュー記事>>>【ギャルと恐竜】ユルすぎて癒される漫画の世界観にハマってしまった



レビュー記事>>>【スローループ 感想】つられた…予想外に重い設定と釣りを絡めた友情物語



レビュー記事>>>【ぼっちざろっく! 感想】陰キャヒロイン誕生…立派なバンドマンになるべく頑張る音楽漫画

くろごま
くろごま

次のページは2019年下半期のランキングです

タイトルとURLをコピーしました