2019年4月からアニメ化される漫画

モブ子の恋1感想|「逆に珍しい」特殊な設定は一切ナシ!ささやかで爽やかな恋物語

モブ子の恋1巻画像

このエントリーをはてなブックマークに追加

どのジャンルの漫画にも恋愛要素は付属していて、恋愛漫画を探そうとすればほとんどがラブコメだったりする。特殊な設定、困難な過去や環境など恋愛以外の要素がかなり強い。だが現実はそうではないはずだ。

2017年10月20日に発売された、コミックタタンで連載中の『モブ子の恋』は控えめな女の子と、恋愛をどこか遠くに感じていた男の子による恋愛を描いた作品だ。

王道すぎて意外と少ない純粋な恋愛漫画。

特徴はあっても特殊な設定は存在しない。

スポンサーリンク

モブ子の恋1巻のあらすじ



20年間、ずっと片隅で“脇役”として過ごしてきた田中信子に芽生えた、初めての恋心。積極的な行動が苦手な彼女だが、勇気を振り絞って一歩ずつ距離を縮めようと努力する。ドキドキの大きさに、主役も脇役も関係ない。“主役”の恋に飽きたあなたに贈る、ささやかで爽やかな恋物語。

出版社・漫画誌などの情報

モブ子の恋1巻のココが凄い・感想

モブ子の恋1巻のポップ

ラブコメではない純粋な恋愛漫画

個人的にはラブコメと恋愛はジャンルとして別物だと思っている。

『月刊少女野崎くん』『僕らはみんな河合荘』みたいな作品を読むときは面白いから、笑いたいから読む。

『君に届け』のような少女漫画はドキドキしたいから読むといった具合に求めているものが違ってくる。

しかしそういう分け方をしてしまうと恋愛漫画というジャンルはほとんどなくなってしまうのが現状だ。

主人公もしくはヒロインには特殊な設定・過去・環境があって、それが物語の形を決めていく。

普通を語る主人公の周りが異常だったりと面白いという感想を引き出そうとしている。

だが、モブ子の恋は『普通の恋愛』を描いているのだ。人間に性格があるようにキャラクターに特徴はあっても特殊な設定は無い。

バイト先で大学生の二人が恋をする。

モブ子の恋はたった一行で説明できてしまうのだが、私はそういう漫画を待っていた。

おおまかな話の流れと登場人物

『慣れたと言っても……』

『今日誰と一緒かな……』

『ミスしませんように…』

地味で大人しく目立つのが苦手。

物語で例えるならみんなの中心にいる主人公よりも、すみっこの脇役でいるほうが落ち着いてしまう田中信子が大学生になってから始めたバイトも一年が経過してようやく慣れてきたころ、バイト先に安部さんという新人が入ってきた。

安部さんは信子とは真逆で明るくフレンドリーな女の子

彼女は入江君というメガネが似合う男の子にも「入江さんっ分かんないこと色々教えてくださいね」と積極的に話しかけていくのだ。

安部さんはバイト終わりにさも当たり前というふうに信子と入江君にLINEを聞いてくるのだが、信子にとってはそんな簡単に聞いていいものだったのかと衝撃を受ける。

一年も働いているのに連絡先も知らない。

困っているところをさりげなく助けてくれた入江君。それはとても些細なことだった。

「連絡先教えてください」

自分の思っていることすら上手く人に伝えられない信子にとってその一言はかなり勇気が要る。しかしその一言が出たときに信子は恋心だと自覚するのだ。

モブ子の習性に共感する

本作の特徴でもあるモブ子の習性。

『気をつかいすぎて何もできない』とか『間違えられても何も言えない』とか『ビビりなので私語するのが怖い』とか共感できる一言が添えてある。

まとめ

モブ子の恋が掲載してある『コミックタタン』は昔のようにマンガに夢中になりたい大人女子のココロ弾ます新マンガサイトがコンセプト。ですからモブ子の恋はハッキリ言って女性向けです。

しかし言葉に重みがある作品でもあり、恋愛がどんどん進んでいく展開はラブコメではなかなか味わえないものがあります。



モブ子の恋2巻感想記事

モブ子の恋2巻感想|「展開が早い」入江君にも変化が!男女両方の視点からデートが描かれる
『モブ子の恋2巻』ネタバレ注意な感想・レビュー。昔のようにマンガに夢中になりたい大人女子のココロ弾ます新マンガサイトがコンセプトのコミックタタンで連載中の恋愛漫画。恋というものがよく分からない入江君の気持ちが、ある一言で動き出す

次にくるマンガ大賞2018ノミネート

ダ・ヴィンチとニコニコが創設したユーザー参加型の漫画賞に、2018年5月18日時点でシリーズ既刊が5巻以内のマンガという条件で、1862のエントリー作品から50タイトルがノミネートされた。

次にくるマンガ大賞2018からおすすめする漫画20選
次にくるマンガ大賞2018ノミネート作品、コミックス部門・Webマンガ部門それぞれ50作品が発表された。そのなかで私が実際に読んでおすすめする・気になっている漫画一覧記事。それぞれ10作品程度選んでいます。
次にくるマンガ大賞2018結果『来世は他人がいい』と『先輩がうざい後輩の話』が1位に輝く
既刊5巻以内の漫画を対象にユーザー投票で決定する「次にくるマンガ大賞2018」の結果です。コミックス部門とウェブマンガ部門の1から10位までを紹介しています。残念ながら私が推している漫画はトップテンには入りませんでした。

コミックタタン おすすめ漫画

モブ子の恋と同じ漫画誌『コミックタタン』からおすすめする漫画・私が気になっている漫画を載せておきます。

本屋で探す場合、これらの作品が近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

異邦のオズワルド

破天荒ヒロイン 超常SF浪漫譚



これは、人類が自分達の万能さを信じていた時代の物語――。 198X年、プエルトリコ。地球外知的生命体との遭遇を夢見る 少年・間宮武蔵は、天文学界の異端児で天才・伊崎アイラの 元を訪れ、助手になる事を懇願する。この出会いから、人類 の英知を超えた物語が始まろうとしている――。

トレース 科捜研法医研究員の追想

2019年1月よりフジ月9テレビドラマ



科学捜査研究所。通称、科捜研。警察組織にありながら、被害者でも組織のためでもなく、ただひたすらに真実究明のためにのみ存在する特異な機関。
犯罪捜査の最前線を、『元科学捜査官』の異色作家が描く、本格警察サスペンス。

咲けよ花咲け

『のぼさんとカノジョ』モリコロス新作!



気になるあの娘に入学初日で性癖(ジャンル)バレ! ? 腐男子×百合女子の、ハイテンション・美大ラブコメ!

飛島一太、18歳。男子校を卒業し、美大・マンガコースの一年生になった。 好きなジャンルはボーイズラブ(BL)で、同じ夢を持った仲間(腐女子)たちとの青春を謳歌したいと、 期待に胸を膨らませ初登校! しかし、緊張しすぎて女子と普通に会話することもままならず…、 そのうえクラスは苦手な女子ばかり…一太の運命は!?