漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【バウヒュッテ スクリーンラック】漫画好きにおすすめの本棚を考える

漫画好きにオススメしたい本棚画像
この記事は約3分で読めます。

一月に何十冊も漫画を購入していると、どうしても本棚に収まりきらなくなってくる。

完結したものや、しばらくは読まないだろうっていう作品は、ボックスに収納してクローゼットにしまうことでとりあえずは落ち着いているが……。

関連記事>>>漫画の収納に困っているのならdeone-jpのボックスがコスパ最高!

しかしいつかは本棚を購入しないといけない。

ということでこの記事ではAmazonで漫画好きのための本棚を探していたら偶然見つけた【バウヒュッテのスクリーンラック】を紹介したいと思います。

漫画を綺麗に保存したいひとにとっては最高の本棚になりえる商品です

めっちゃカッコいい…

スポンサーリンク

バウヒュッテとはどんなメーカー?

私がAmazonでどうやって検索をかけたのかはイマイチ覚えていないが【本棚 漫画 収納】では2ページ目以降に表示されるため、注意深く探さないとこの商品まで辿り着かない。

というのもバウヒュッテ(Bauhutte)は大阪に本社があるゲーミング家具ブランド

ゲーミングチェア【プロシリーズ RS-950RR-RD】や昇降式パソコンラック【BHD-750PRM】にデスク用テント【ぼっちてんと】などゲーマー向けのデスク周りの家具を展開している。

ヲタクやゲーマーのツボを抑えている商品が多いです

バウヒュッテのスクリーンラックの魅力

この本棚の最大の魅力は高い遮光性があるブラックスクリーンがついていること。

これがあることによって書籍の日焼けを防ぐ効果が期待できる。

というのも漫画好きの多くが頭を抱えている日焼けは、太陽光や蛍光灯から発生する紫外線が原因で、それを遮ることが出来るというのはかなり魅力的だ。

他の高評価ポイント
  • 落下防止バーがある
  • 着脱式ブックエンド付属
  • 転倒防止パーツ付属
  • 棚板がメッシュ使用
  • 同人誌サイズも販売【BHS-1017SR-BK

逆にデメリットになることはありますか?

バウヒュッテのスクリーンラックの価格は幅100㎝タイプ【BHS-1017SR-BK】が24000円前後、幅70㎝タイプ【BHS-0717SR-BK】が19000円ほどするので、正直他の本棚よりも価格が高いです。

漫画好きにおすすめの本棚

部屋の大きさや形状・所有している漫画の冊数によって、なにがベストかは変わってくるので、一概にはこれが最高!とはいえませんが、本棚を探しているときに気になった商品をピックアップします。

奥行17㎝という漫画サイズ&2個で4000円という格安!

最大1078冊収納という凄さ!5万円という価格度外視の人におススメ!

可動棚タイプ!6000円で最大400冊はコスパ最高

まとめ

漫画を日焼けから守って綺麗に保存したいというかたや、インテリアとして本棚もこだわりたいという方たは選択肢のひとつとして考えてみてください。

以上、バウヒュッテのスクリーンラックの紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました