2020年注目の新作漫画

【化物語 7巻】千石撫子を苦しめる怪異の原因が明らかになる

化物語7巻の表紙画像

累計200万部突破!!特装版の表紙に描かれている忍野忍が可愛すぎる!!

この記事では西尾維新さんの大人気ラノベシリーズをコミカライズした作品『化物語7巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します!

6巻では神原駿河編である“するがモンキー”が完結して、千石撫子編の“なでこスネイク”が始まりましたが、化物語7巻では彼女が蛇に取りつかれるようになった原因が明らかになっています。

化物語7巻の裏表紙画像
化物語7巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

アニメを観たはずなのにストーリーを完全に忘れている…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

化物語7巻のあらすじ

阿良々木暦が神原駿河と共に訪れた神社で目にしたのは、ブツ切りの蛇・打ち付けられた厖大な雑言という凄惨な光景。

そんな惨状に絶句する暦の脳裏をよぎったのは何故か、長らく忘れていた妹の友達・千石撫子の名前だった。

西尾維新×大暮維人で贈るこれぞ新たな怪異! 怪異! 怪異!名無くとも、皆に宿りし〈物語〉!

化物語7巻より引用

ネタバレ注意!化物語7巻の見どころ

千石撫子が本屋で調べていたモノとは

化物語7巻は阿良々木暦と羽川翼が本屋で参考書を選んでいるという場面から始まる。

大学を意識し始めたという阿良々木は、羽川におすすめの参考書を教えてもらいながら、神原駿河や戦場ヶ原ひたぎとのことについてはなしをするのだ。

阿良々木と羽川のあいだには『僕は羽川には恩がある。それこそ、一生かけても返せないほどの』という過去のエピソードがあり、そして『護りたいのだ僕は。羽川を。もっと近くで』という思いが羽川にストレスを与えているのはまた別の話。

阿良々木が羽川と別れてひとりになったあと、本屋で千石撫子の姿を目撃するのだ。

その千石撫子が調べていたのは禁書大全という呪いに関する書籍だった。

蛇切縄の怪異について忍野メメに教えてもらう

忍野は蛇切縄じゃきりなわといい「蛇切。蛇縄。蛇切り縄。へびなわ。そのまんまくちなわって言う地方もあるけど」と続けて「蛇ってのは交尾するときオスとメスが体を絡めあってね。見た目が縄みたいに見えるのさ」と信仰についての知識を話す。

千石撫子が儀式に使っていた北白蛇神社は蛇神信仰の中心地で「そのお嬢ちゃんはさ、運が悪かったんだよ」と忍野は話すのだ。

忍野が言うにはこの町にはよくないものが集まりすぎていて、北白蛇神社はその中心地。

「この町には二人の怪異の王がいるのさ。そいつらがよくないものを引き寄せている」

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの存在と阿良々木暦の過去のエピソードが示唆されているのだ。

千石撫子が呪われてしまった理由

千石撫子が呪われた理由は色恋沙汰
同級生の男の子に告白されて、それを断ったら、その男の子を好きな女の子に呪いをかけられたという。

忍野に邪切縄の怪異を祓う方法を、阿良々木は教わるのだが、一筋縄ではいかないのが化物語。

阿良々木暦はどのようにして千石撫子を救い出すのか、8巻の展開を楽しみに待ちたいと思う。

next【化物語 8巻】なでこスネイクの完結とこよみヴァンプが始まる

週刊少年マガジンのおすすめ漫画

化物語が連載されている週刊少年マガジンからおすすめする漫画です。

書店で五等分の花嫁やそれでも歩は寄せてくるという漫画を探すのなら、化物語の近くにあると思います。

2019年アニメ化されました

レビュー【それでも歩は寄せてくる 感想】将棋の顔をした超にやけるラブコメ漫画

くろごま
くろごま

以上、化物語7巻の紹介でした!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました