2019年に1巻が発売された面白い漫画

【荒ぶる季節の乙女どもよ7巻 ネタバレ注意】十条さんの退学と男女交際禁止令

荒ぶる季節の乙女どもよ7巻画像
この記事は約4分で読めます。

ついにアニメも始まりました!

この記事では別冊少年マガジンで連載中の、性に振りまわされる少女たちの青春群像劇を描いた漫画『荒ぶる季節の乙女どもよ7巻』のネタバレ注意な感想と見どころを紹介!

荒ぶる季節の乙女どもよ7巻では十条さんの退学をきっかけに男女交際禁止令がだされるなど考えさせられるような内容となっています。

上は裏表紙で、下はカバー裏イラストです
くろごま
くろごま

ほんとに良い作品です

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよ7巻のネタバレ注意な見どころ

荒ぶる季節の乙女どもよ7巻のあらすじ

「私としたくない?」新菜の誘いに戸惑う泉。皆がそれぞれの“性”と戦う中、和紗は未だ一人振り回されている。追い打ちのように突如下された、十条の退学処分と男女交際禁止令。──やらないわけには、いかないのです。

荒ぶる季節の乙女どもよ7巻より引用

退学になってしまった十条さん

曾根埼さんの机のなかには十条さんからのクッキーと感謝の言葉が記された手紙が入っていた。

直接渡せなかったのには理由があり、十条さんは退学になったと先生から明かされるのだ。

退学の理由は××してしまったこと。

このことに憤慨する曾根埼、しかし最低限のルールを守らなかったことに仕方がないと納得する者たち。

えすいばつの先にあることがらは、祝福されるべきことのはずなのに「せめて高校卒業して子供産んで当たり前が…」と言葉を詰まらせるのだ。

くろごま
くろごま

読んでいて悲しくなるシーンでした

男女交際禁止令で曾根埼がピンチ

十条さんの件をきっかけに学校は不順異性交遊を厳しくとりしまり、男女交際禁止、そしてミロ先生と本郷の件でホテル付近にいた曾根崎と天城君がそのあおりを受けてしまう。

ミロ先生はもちろん曾根崎を守ろうとするも学校側は処分を撤回しないというのだ。

この横暴に和沙たち文芸部員は、曾根崎を守るために行動に移すのだ。

荒ぶる季節の乙女どもよ7巻を読んだ感想

テレビアニメが始まったところで次回が最終巻との予告。

荒ぶる季節の乙女どもよ7巻では性について深く考えさせられる内容が描かれていた。

えすいばつの先にこと、本来は祝福されるべきことなのに学生という立場であることから悪のように扱われてしまう。

愛することは悪なのか。
少女たちの戦いを最後まで見届けたいと思う。



続きはコミックで!

荒ぶる季節の乙女どもよ8巻の発売日は?

2019年10月9日発売!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよと一緒におすすめする漫画

荒ぶる季節の乙女どもよが連載している別冊少年マガジンからおすすめする漫画です。

本屋でこの漫画を探すのなら、荒ぶる季節の乙女どもよの近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

「俺がいなければ、この人の肩が濡れることはなかったのに」

高校への進学を機に、おじさんの家に居候することになった直達。
だが最寄の駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性の榊さん。

案内された家の住人は26歳OLの榊さんとなぜかマンガ家になっていたおじさんの他にも女装の占い師、メガネの大学教授といずれも曲者揃いの様子。

ここに高校1年生の直達を加えた男女5人での一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まったのだが、直達と榊さんとの間には思いもよらぬ因縁が……。

久しぶりに始動した田島列島が自然体で描くのは家族のもとを離れて始まる、家族の物語。

水は海に向かって流れる1巻より引用
くろごま
くろごま

ゴマシェルフの荒ぶる季節の乙女どもよ7巻の紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】お気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。

ブログのお気に入り登録方法

最新刊の情報を知りたい人や共感性羞恥で物語の展開をある程度知っておきたい人はぜひ活用してください!