2019年に1巻が発売された面白い漫画

【荒ぶる季節の乙女どもよ4巻 ネタバレ注意】文化祭の恋の伝説のために合宿する文芸部

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻画像
この記事は約4分で読めます。

この記事では別冊少年マガジンで連載中の、性に振りまわされる少女たちの青春群像劇を描いた漫画『荒ぶる季節の乙女どもよ4巻』のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻では文化祭で恋の伝説をでっちあげることになった文芸部が合宿する様子やじれったい和沙を振りまわす新菜の姿が描かれています。

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻の表紙裏画像
上が裏表紙で下がカバー裏イラストです
くろごま
くろごま

スパルタな新菜さんが描かれます

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻のネタバレ注意な見どころ

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻のあらすじ

好意を寄せる幼なじみ・泉と「セックス」発言の張本人・新菜の急接近。和紗は膨らむ猜疑心と劣等感から、二人との距離感を見失い始めてしまう。そして文芸部員たち5人の悩みが“合宿”で交差する──。

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻より引用

恋の伝説を考える文芸部

文芸部の皆さんに文化祭にまつわる恋の伝説をでっちあげてほしいという実行委員たちの依頼を、まっさきに断りそうな曾根崎が引き受けてしまうのだ。

そこには自身に恋人ができたという変化があり「文化祭で有象無象のカップルが大量発生すれば……私たちの関係になど気を留めてる余裕などなくなる!」という狙いがあった。

しかし考えても答えはでない。

そんなときに「…合宿がいいんじゃないですか?」と本郷が提案するのだ。

くろごま
くろごま

ミロ先生も大変です…

勘違いさせる新菜さん

ふたりが一緒にいる姿を目撃したときから勘違いし続けている和沙。

友人のもーちんから直接今の状況を聞いた新菜は「その誤解とかなくていいかもしれない」とむしろ刺激を与えないとふたりは動かないんじゃないかと勘違いさせたままにするのだ。

「電車好きだもんね泉君」

「2人でお茶してた時そういってたから」

と積極的に攻めまくる新菜は友達として応援することに決めるのだ。

くろごま
くろごま

本当に応援するのか不安ではあるんですが

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻を読んだ感想

荒ぶる季節の乙女どもよ4巻では合宿を通じて下を向いていた和沙が覚悟を決める様子が描かれている。

友達として応援するといった新菜の貢献があったのは明らかだが、本当にこのままの路線で物語が進むことを切に願っている……。



荒ぶる季節の乙女どもよ5巻の感想記事

次の記事では荒ぶる季節の乙女どもよ5巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよと一緒におすすめする漫画

荒ぶる季節の乙女どもよが連載している別冊少年マガジンからおすすめする漫画です。

本屋でこの作品を探すのなら、荒ぶる季節の乙女どもよの近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

平凡な中学生・若葉が曾祖母から相続した奇妙な形をしたペンと巨大な洋館。その洋館に幽閉されていた「あかずきん」を名乗る謎の少女を解放したことで、描いた絵を具現化する力を持ち人々を救う「書の魔導士」の役目を若葉は継承する。しかし、それをキッカケに若葉は第2次世界大戦あるいはそれよりも遥か古より続く魔女たちの戦いに巻き込まれていき──。少女達が殴って斬って撃って殺しあう新本格ダークファンタジー開幕!!

赫のグリモア1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました