漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【青の島とねこ一匹 最新刊2巻 ネタバレ注意】ぱすてるのキャラクター・村上菊が登場する

青の島とねこ一匹2巻の表紙画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

穏やかな雰囲気がとにかく心地いい。

この記事では瀬戸内海の小さな島を舞台に描かれる日常系漫画『青の島とねこ一匹2巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します!

青の島とねこ一匹2巻では草太がどういう失恋をしたのかとか、青ちゃんが島に移住することになった経緯とか、少しずつ描かれていて、しかも小林俊彦さんの前作のキャラクターが登場するというクロスオーバーが実現しています。

1巻の内容を思い出す>>>【青の島とねこ一匹 感想】ぱすてるの作者・小林俊彦の新作は瀬戸内海の小さな島が舞台の物語

青の島とねこ一匹2巻の裏表紙画像
青の島とねこ一匹2巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

ぱすてる読んでみたくなる…

スポンサーリンク

青の島とねこ一匹2巻のあらすじ

都会で傷ついた心を癒すため、瀬戸内海の凪島を訪れた高校教師の草太。

下宿先に行くと当てにしていた先輩はおらず、女子高生と三毛猫と生活することに…。

可愛い女子高生と猫、美味しそうな島ゴハン。
耳から離れない方言、圧巻の大自然。

更に大人気ラブコメ『ぱすてる』のあのキャラ登場!

青の島とねこ一匹2巻より引用

ネタバレ注意!青の島とねこ一匹2巻の見どころ

白神青と中村草太の出会いが描かれる

失恋したことがきっかけで、瀬戸内海の小さな島に高校教師として移住してきた中村草太。

そんな彼の下宿先は大学時代の先輩・白神雷太の実家であり、芸術家で放浪癖のある雷太に代わって娘の青ちゃんが家事をこなしている。

青の島とねこ一匹2巻では雷太と青ちゃんが島に来たばかりのころが描かれていて「さすがに男手だけじゃどうにもなあ…一応学生だし、ここは実家だから家賃も必要ないし」と学生結婚していたことや、奥さんに逃げられたこと、そして雷太の妹・空子の存在など多くのことが明かされている。

そして当時22歳でムードメーカー的な人物だった草太が凪島にきたことで、青ちゃんが島に馴染むキッカケになったのだと、ふたりが初めて会ったときの出来事が深堀されているのだ。

草太の大学生っぽさがちょっと面白い(笑)

ぱすてるの人気キャラクター村上菊が登場する

青の島とねこ一匹2巻では、作者・小林俊彦さんの前作『ぱすてる』のキャラクターである村上菊という女性が登場するのだが、私はその作品を未読の為、彼女がどういう人間かは理解していない。

しかしながら物語に影響するほどのことではなかった(大きな出来事が少ない日常系漫画のいいところ)ので同じく未読の人は安心して欲しい。

村上菊は青ちゃんの友人・村上雛のイトコという設定で登場するのだが、作者曰くこの辺りは村上姓が多い地域らしくて、意図していたものではないとのこと。

村上菊は「変わるのは悪いことばっかりじゃないのよ。人間だって毎日のように細胞が生まれ変わって生きているんだから、島だって変化が必要なのよ」と言っていて、彼女が島に来たことで青ちゃんの考え方に変化があるのだ。

草太が島の行事に参加したり、青ちゃんが実はモテモテであることが発覚したり、なんでもない日常が面白くて、心地よく感じるような青の島とねこ一匹2巻だった。

青の島とねこ一匹3巻の発売予想日

発売間隔から予想すると、青の島とねこ一匹3巻は2020年6月以降だと思います。

ヤングチャンピオン烈のおすすめ漫画

青の島とねこ一匹が連載されているヤングチャンピオン烈のおすすめ漫画です。

書店で放課後ていぼう日誌チチチチを探すのなら、青の島とねこ一匹の近くにあると思います。

2020年4月にアニメ化されるようです
小林さんちのメイドラゴンの作者の漫画みたいですね
くろごま
くろごま

以上、青の島とねこ一匹2巻の紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました